[9201]日本航空の羽田空港国内線サクララウンジでまったり珈琲タイム。お酒に強いという方は、ビールサーバーで飲むビールがオススメです。 - 高配当株で配当金生活

[9201]日本航空の羽田空港国内線サクララウンジでまったり珈琲タイム。お酒に強いという方は、ビールサーバーで飲むビールがオススメです。

今回は、[9201]日本航空のヘビーユーザーである『サファイア会員』以上もしくは『JALグローバルクラブ』に入会している方が利用することの出来るラウンジである羽田空港サクララウンジの様子をご紹介します。なお、JALグローバルクラブについては記事の後半で詳しくご紹介します。


スポンサーリンク

[9201]日本航空 羽田空港国内線サクララウンジにやってきました

羽田空港国内線サクララウンジ入り口

日本航空 羽田空港国内線サクララウンジ

こちらが、[9201]日本航空羽田空港国内線サクララウンジの入り口です。写真だけ見るとちょっと分かりにくいのですが、[9201]日本航空のステータスによって利用できるラウンジが2つに別れている事と、どのステータスでどちらのラウンジが使えるかという事が書かれてあります。当然、私は下のクラスの『サクララウンジ』の利用ということになりますね。

羽田空港国内線サクララウンジ 内部の雰囲気

日本航空 羽田空港国内線サクララウンジ 内部の雰囲気

さて、こちらは[9201]日本航空の羽田空港国内線サクララウンジの様子です。『雰囲気は良さそうだけど椅子がイマイチ?』というツッコミもあろうかと思うのですが、実はこの奥の方には豪華な椅子が色々と設置されておりまして、一部は個室風のかなり豪華な椅子となっている所もあります。今回は子連れだったので、そのエリアには行けませんでしたが、今度1人で利用する時にはご紹介することにしたいと思います。

羽田空港国内線サクララウンジ ビールサーバー

日本航空 羽田空港国内線サクララウンジ ビールサーバー

羽田空港に限ったことではないですが、[9201]日本航空やライバルの[9202]ANAHDの公式ラウンジでの魅力の1つがこのビールサーバーであると言われています。こういうサーバーで飲むビールは本当に美味しいそうでありまして、飲めない自分が残念でなりません。

羽田空港国内線サクララウンジ おつまみ

日本航空 羽田空港国内線サクララウンジ おつまみ

ビールといえば、そのおともに『おつまみ』を食べたいという方が多いと思うのですが、[9201]日本航空の国内線サクララウンジではこんな感じで柿の種が準備されています。昔は袋につめたものが提供されていたのですが、モラルのないおじさま達が大量にゲットすることを防止するためか、最近はこんな感じでの提供となっています。

羽田空港国内線サクララウンジ コーヒーサーバー

日本航空 羽田空港国内線サクララウンジ コーヒーサーバー

私のようにビールの飲めない人にはちょっと損のように思える[9201]日本航空の国内線サクララウンジですが、ラウンジ内に設置されているコーヒーサーバーはネットで検索した所それなりにお高いもののようです。私は飲めないので、この珈琲と上のおつまみ、そしてリアルゴールドをいただくのが定番行事となっています。

JALグローバルクラブに入会するにはどうすれば良いのでしょうか。

[9201]日本航空 上級会員の3つのランク

さて、こんな感じで旅行・出張の多い方には魅力的なJALグローバルクラブですけれども、その入り方をご紹介する前にまずはJALの上級会員の制度について簡単にご紹介することにしたいと思います。

JALの上級会員には『ダイヤモンド会員』『サファイヤ会員』『クリスタル会員』の3ランクがございまして、このJALの会員ランク付けはフライオンポイントという独自のポイントを基準にしています。このフライオンポイントは、国内線では飛行マイル×2、アジア国際線では飛行マイル×1.5、それ以外の国際線では飛行マイル×1が貯まるのが基本となりまして、

■ ダイヤモンド会員:100,000ポイント
■ サファイヤ会員:50,000ポイント
■ クリスタル会員:30,000ポイント

のポイントを暦年1年の間に貯める事が必要なんですよね。正直な所、最高レベルの100,000ポイントは普通に旅行をしているだけではそう簡単には貯まらないポイント数だと思います。出張の多い方だと、自然と達成している方もいらっしゃるようなんですけどね。

[9201]日本航空 JALグローバルクラブの入会条件

そして気になる『JALグローバルクラブ』への入会条件についてですが、それは現状でJALのサファイヤ会員以上である事なんですよね。ちなみに、一度サファイヤ会員になって、JALグローバルクラブに入ってしまえば後は提携のクレジットカードを保有しているだけで延々とJALグローバルクラブの会員資格を得られ続ける事になります。

つまり、生涯で一度でもサファイヤ会員になる事ができれば、後はJAL指定のクレジットカードに入会するだけで永遠にラウンジサービス、ビジネスクラスカウンターでのチェックインなどをエコノミーサービス利用時でも受ける事ができると言う訳なのです。もし、興味がある方がいらっしゃれば、普段の出張・旅行にさらにちょっと旅行をプラスしてサファイヤ会員を目指してみればいかがでしょうか!?

個人的にオススメJAL アメリカン・エキスプレス・カード

さて、私はJAL系列のクレジットカードとして、JALダイナースカードを利用しているんですけれども、今から作るとすれば間違いなくJAL アメリカン・エキスプレス・カードなんですよね。リンク先を見ていただくと分かるんですけれども、プラチナカードの場合はJALの航空券の決済に使うと100円=4マイル貯まってしまうという驚きのカードなのです。

プラチナカードっていうと年会費もお高いのでは!?とお思いの方も多いと思うんですけれども、実際は年会費は31,000円+消費税でありまして、アメックス・プラチナカードの年会費が130,000円+消費税である事を思うと驚愕の安さなんですよね。

実際、コレだけ年会費の差がありますので、プロパーのアメックス・プラチナカードに比べるとサービスではかなり見劣りはするんですけれども、旅行系のサービスではそこまで差はないのではないかと思います。JALグローバルクラブ狙いの方はもちろん、元々[9201]JAL系列の航空券で旅行・出張が多いという方は、この機会にこのカードを作ってみるのもアリかもしません。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.