[4319]TAC税理士消費税法独学道場で使われている教科書『みんなが欲しかった 税理士消費税法』を買ってみました。武器になりそうなほどの厚さでビックリです。 - 高配当株で配当金生活

[4319]TAC税理士消費税法独学道場で使われている教科書『みんなが欲しかった 税理士消費税法』を買ってみました。武器になりそうなほどの厚さでビックリです。

現在、配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活では今年2017年8月に受験するために資格の学校TACの税理士コースで『所得税法』の授業を頑張って受けています。

ただ、先日の記事でもご紹介したように、頭がパンクしないのであれば、もう1科目を追加してみても良いと考えているんですよね。所得税法1科目だけでも、仕事をせずに受験に専念する人がいるくらい大変な勉強量なのですが、うちの家族が早く税理士試験に合格してほしそうなので、無理をしない範囲で出来るだけ頑張りたいと思っています。


スポンサーリンク

[4319]資格の学校TAC 税理士消費税法独学道場を受講検討中です


※ 上記の画像はTACの公式ウェブサイトから引用

:さて、最近は一部の難関資格の受験生は年々減少の傾向にあるようです。学生の就職状況も良いようですし、その一方で弁護士や公認会計士の試験に合格しても、きちんと仕事につけない人が出ているという問題があったことも、難関資格から人を遠ざけている一因かもしれませんね。

そういう状況の中で、[4319]資格の学校TACでは独学道場というコンテンツに力を入れているようです。この独学道場は、市販のテキストとウェブ講義を組み合わせたもので、TACの校舎で同じ講義を受講するよりはかなり安いお値段で勉強をすることが可能です。

たとえば、上の画像でご紹介している税理士消費税法独学道場であれば、そのお値段は54,000円となっているんですよね。それでも十分に高いわ!というツッコミもあろうかと思いますが、教室で消費税法の講座を受けると受講料金は128,000円となっていますので、その差は大きいのではないでしょうか。最近の同社は、独学道場の開講講座をどんどん拡大させているので、意外に好評だということなのかもしれませんね。

税理士消費税法独学道場 教科書だけ先に買ってみました

まだ、消費税法の独学道場を受講すると決めた訳ではないのですが、試しにこの税理士消費税法独学道場で使われている教科書であるみんなが欲しかった! 税理士 消費税法の教科書&問題集を買ってみました。この教科書は基礎編・応用編の2冊がありまして、特に添付画像の応用編の方は649ページという大ボリュームです。とりあえずは、この本を流し読みしつつ、税理士消費税法に今年挑戦するかを検討してみたいと思います。

公式ページ:[4319]TAC 税理士試験消費税法独学道場

配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 第2部 消費税法編 前後の記事

次の記事税理士試験5科目の短期最終合格に向けて消費税法の講義を追加申込。7ヶ月後の試験に向けて頑張ります。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.