投資適格社債へ投資を行いますが、実はギリギリ投資適格のBBBが44%と多めです。分配利回り3%台の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金。 - 高配当株で配当金生活

投資適格社債へ投資を行いますが、実はギリギリ投資適格のBBBが44%と多めです。分配利回り3%台の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外債券クラス』の保有銘柄の中から、アメリカの投資適格の社債中心に約1,600銘柄に投資しているETFである[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 過去1年間の値動き

LQD チャート
※ 上記のチャートはisharesの公式ウェブサイトから引用

最近の米国債券系の商品の記事の繰り返しにはなるのですが、最近は『円安・米国債券安』の傾向にありまして、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの投資口価格も昨年夏のピーク時と比べると4%台の下落となってしまっています。後述のように、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの分配利回りが3%台なので4%の下げは大きいように思えますよね。

ただ、最近は円安の恩恵もありますので、円ベースで見た場合は『円安の+効果>債券安のー効果』となっていることから、結果的には+での推移となっていますね。ただ、一部新聞記事によると、今は債券安相場のはじまりだという意見もあるようですので、今が+推移だからといって油断することはできませんよね。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 格付別の投資状況

ishares米国投資適格社債ETF 格付別の投資状況
※ 上記のチャートはisharesの公式ウェブサイトから引用

基本的には投資適格の社債のみに投資を行う[LQD]ishares米国投資適格社債ETF。投資適格といえば、AAかAくらい?というイメージをお持ちの方も多いと思うのですが、実は[LQD]ishares米国投資適格社債ETFはギリギリ投資適格であるBBB格の債券への投資が意外に多く、全体の44%も占めています。このことを思うと、いくら投資適格だとはいえ、超保守的だという方にはあまりオススメできない商品かもしれませんね。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。

LQD 分配金

さて、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから1口あたり0.318393$の分配金をいただきました。保有株数は323口でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は78.61$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は9,276円です。なお、2017年1月20日現在の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの分配利回りは3.6%前後となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ