[4319]TACのFP2級講座模試の結果。点数は8割強とそれなりに良く合格判定結果はB判定でした。(たっちゃんのFP2級受験日記 その4) - 高配当株で配当金生活

[4319]TACのFP2級講座模試の結果。点数は8割強とそれなりに良く合格判定結果はB判定でした。(たっちゃんのFP2級受験日記 その4)

今回は、たっちゃんのファイナンシャルプランナー2級受験生活の4回目の記事です。今回は、2回目の記事の時に受験しました資格の学校TAC ファイナンシャルプランナー講座2級公開模試の結果が返って来ましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級公開模試 12月に受験

さて、[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級公開模試が行われたのは先月12月の頃でした。下記でもご紹介してるように、ファイナンシャルプランナー2級の試験範囲は、普段勉強している税理士試験の勉強、また投資の基礎などの分野で点数が稼げる事が予想されるので、公開模試の前3日ほどだけ頑張って教科書を読み込んで受験しています。

過去記事:TAC[4319]のFP2級公開模試受験時の記事

参考:ファイナンシャルプランナー試験で学習する6科目

・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続・事業承継

[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級模試採点結果

さて、FP2級の試験は午前・午後の2つのパートにわかれておりまして、午前の『学科試験』が上記でご紹介している6科目それぞれから4択問題各10問の合計60問の出題、午後の実技試験は上記の6分野のうち『リスク管理』を除く5分野から各1問の記述問題となっています。ただ、記述問題とはいえ回答要求は記号・○×または数字だけという問題がほとんどです。

今回の資格の学校TAC ファイナンシャルプランナー講座の2級公開模試の採点結果をみてみますと、自分の解答状況だけではなく全体の正解率も合わせて表示されているんですね。私は時々簡単な問題でポカをやらかしていますが、概ね難しい問題を落としていたようです。本番は6割で合格なので、このレベルの問題は気にしなくて良いように思いますね。

[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級模試成績

成績を見ておきたいと思います。今回は学科試験の方が50点/60点(得点率83%)、実技試験の方は42点/50点(得点率84%)でした。合格点は60点なので十分な成績ですが、合格判定の方はどちらもB判定(合格率70%)となっていますね。A判定を取るには何点必要だったんでしょうね?なお、FP試験は競争試験ではありませんので、順位は出ていません。

配当金生活のたっちゃんのファイナンシャルプランナー2級受験生活 前後の記事

前の記事[4319]TACのFP2級講座・添削課題で裏技を使い全科目100点達成。会長名入り講座修了証書もゲットです。
次の記事FP2級試験本番まで残り約40時間。TAC直前予想問題集に勉強内容を絞って最後の追い込みを頑張ります。

配当金生活のたっちゃんのファイナンシャルプランナー2級受験生活 目次

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.