1,000円単位の優待券を使い切るために食べ過ぎ地獄!? [3198]SFPダイニングの磯丸水産で『サーモンといくらの親子丼』などをいただきます。 - 高配当株で配当金生活

1,000円単位の優待券を使い切るために食べ過ぎ地獄!? [3198]SFPダイニングの磯丸水産で『サーモンといくらの親子丼』などをいただきます。

今回は、首都圏・大阪を中心に24時間営業の居酒屋さんである『磯丸水産』を経営している会社である[3198]SFPダイニングの株主優待券を利用して磯丸水産でランチタイムを楽しんできましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[3198]SFPダイニング 磯丸水産 ポテトサラダ:さて、今回やって来たお店ではいつの間にか『ランチタイムだけ禁煙』ということになっており、以前よりも気軽に入れるようになりました。これからは、ランチタイム中心にお店に来ることにしたいと思います。さて、まずはポテトサラダから。こちらは税抜き97円というビックリの安さのメニューとなっています。

SFPダイニング 磯丸水産 生海苔味噌汁

[3198]SFPダイニング 磯丸水産 生海苔味噌汁:そして、こちらは生海苔味噌汁です。このお味噌汁、結構でかいお椀で運ばれて来ているのですが、写真を見る限りはちょっと分かりにくいですね。何かのカードを比較対象とすれば良かったのですが、昼食時にそこまで気合いをいれて写真を撮影するのは恥ずかしいので実現はできませんでした。こちらもお値段は税抜き97円。

SFPダイニング 磯丸水産 サーモンといくらの親子丼

[3198]SFPダイニング 磯丸水産 サーモンといくらの親子丼:そして、こちらが今回のメインであるサーモンといくらの親子丼です。たっちゃん少食なのに食べ過ぎじゃない!?というご心配もあろうかと思うのですが、実は今回はこの親子丼が税抜き769円であるため、1,000円単位の優待券をキレイに使い切るには97円のサイドメニューを2つ頼むしかなかったんですよね。味自体は非常に美味しかったのですが、久しぶりに食べ過ぎ・大満腹のランチタイムとなってしまいました。

[3198]SFPダイニングの株主優待券(2月8月 年2回)

優待食事券
■ 100株以上:4,000円相当
■ 500株以上:10,000円相当
■ 1、000株以上:20,000円相当

[3198]SFPダイニングの主要指標(2016年12月26日現在)

■ PER:16.66倍(予想)
■ PBR:2.22倍(実績)
■ ROE:13.7%(予想)
■ 配当利回り:1.77%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:28.8→56.1→74.8→31.7*→88.4(2017/02予想)
■ 直近5期の配当推移:15→20→25→9*→26(2017/02予想)
(*)2016年2月期は決算期の変更につき5ヶ月の変則決算となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.