香港で地下鉄・空港鉄道などを経営するMTR・香港鐵路有限公司[00066]。堅実な経営で業績も好調ですが、株価も堅調で利回り面の魅力は・・!? - 高配当株で配当金生活

香港で地下鉄・空港鉄道などを経営するMTR・香港鐵路有限公司[00066]。堅実な経営で業績も好調ですが、株価も堅調で利回り面の魅力は・・!?

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外株式クラス』の保有銘柄の中から、香港に旅行に行ったことのある方なら一度は乗ったことはあるのではないかと思う香港の地下鉄(MTR)でおなじみのMTR・香港鐵路有限公司[00066]から配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

MTR・香港鐵路有限公司[00066] 過去2年間の株価チャート

00066
※ 上記株価チャートはSBI証券のウェブサイトから引用

同社のメインとする事業は、香港内の地下鉄(一部地上を走る鉄道や、空港鉄道もあり)や、駅などの広告スペースの販売、駅の中での小売店の経営、駅ナカのスペースの賃貸や駐車場の経営、その他不動産の賃貸も行っています。また、香港内に限らず、中国や旧イギリス系の国のいくつかで外注で鉄道システムの保守運営を行っている会社です。

こんな感じで、鉄道ファンならついつい買ってしまいそうになるMTR・香港鐵路有限公司[00066]。本当は2〜3,000株くらい買いたいと思っていたのですが、そう思っている間にスルスルと株価が上がって行ってしまい、結局買い増しをするチャンスを逃してしまっています。辛抱強く待てばまだチャンスはあると思うんですけどね。

また、2016年は2つの路線を延伸したり開業した同社。香港の鉄道ファンの私としては、来年くらいは実際に乗りに行ければ・・と思っているのですが、子供がいるので実現するのはなかなか困難でしょうね。なお、楽天市場で調べていると下のような香港限定のプラレールも販売されていました。これはほしい!と思うのですが、実際に家で遊ぶスペースがないというのが悩みのタネですね。

MTR・香港鐵路有限公司[00066]から配当金です

00066 配当金

さて、今回はMTR・香港鐵路有限公司[00066]から1株あたり0.25香港$の配当金をいただきました。香港株の場合は、現地での源泉徴収税はございませんで、国内で法人での源泉徴収税15.315%を徴収されまして、実際に受け取った1,000株分の配当金の金額は211.53香港$という事になります。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、3,192円を受け取った事になりました。

MTR・香港鐵路有限公司[00066]の主要指標(2016年12月26日現在)

■ PER:25.04倍
■ PBR:1.36倍
■ ROE:5.57%
■ 配当利回り:2.67%
■ 直近5期のEPS推移:2.69→2.31→2.24→2.69→2.22(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:0.76→0.79→0.92→1.05→1.06(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.