半年で12,000円、年間で24,000円の豪快な優待券が自慢です。[8163]サトレストランシステムズからはじめての株主優待券をゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

半年で12,000円、年間で24,000円の豪快な優待券が自慢です。[8163]サトレストランシステムズからはじめての株主優待券をゲットしました。

[8163]サトレストランシステムズ 第49期中間報告書:今回は、関西では超有名、それ以外の地域ではちょっと知名度の低そうな会社で『和食さと』などのレストランで有名な[8163]サトレストランシステムズからはじめての株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は、今年ポートフォリオに加えた銘柄であるため、今回がはじめての優待になります。

サトレストランシステムズ 業績は超イマイチです

[8163]サトレストランシステムズ 業績は超イマイチです:今までに何度か訪れたことのある『和食さと』のレストラン。お店自体はそれなりに混んでいるように思えるのですが、値段とサービスの価格が釣り合っていないからなのか、業績の方はかなりイマイチでありまして、記事の最後でもご紹介するように今期は最終赤字の見込みとなってしまっています。とはいえ、大赤字ではありませんのでそこまで気にする必要はないでしょうか。

サトレストランシステムズ[8163]の株主優待(3月9月/年2回)

12,000円相当のお食事券(500円×24枚)
■ 1,000株以上の全ての株主
※ 同社の売買単位は100株ですが、優待は1,000株以上で対象となります。

サトレストランシステムズ 2016年9月権利確定分株主優待券

[8163]サトレストランシステムズ 2016年9月権利確定分株主優待券:さて、私は[8163]サトレストランシステムズの株式を1,000株保有していますので、今回は12,000円分の株主優待券をいただきました。半年で12,000円、年間では24,000円分とかなり豪快な優待制度ですが、株価もそれなりに高いため優待利回りは3%前後となっています。極端に美味しいという水準ではありませんね。

サトレストランシステムズ 現在利用できるお店

[8163]サトレストランシステムズ 現在利用できるお店:[8163]サトレストランシステムズは、傘下に多くの業態を保有する会社なのですが、現在優待が利用できるのは『和食さと』『和食鍋処すし半』『法善寺夫婦善哉』『にぎり長次郎』『CHOJIRO』に限られています。個人的には最近傘下入りした『宮本むなし』で使える日が来ると信じて同社の株式をホールドしています。『宮本むなし』は関西ではやたらと見かける定食屋さんで地元では知らない方は少ないのではないかと思われるほどのお店です。

[8163]サトレストランシステムズ[の主要指標(2017年1月4日現在)

■ PER:----倍(予想)
■ PBR:1.98倍(実績)
■ ROE:0.1%(実績)
■ 配当利回り:0.61%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:41.8→18.2→29.8→0.2→-9.0(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:3→3→5→5→5(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ