今更感のある『インターネット接続サービス』も今となっては安定業績・高配当の原動力です。[3834]朝日ネットから中間配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

今更感のある『インターネット接続サービス』も今となっては安定業績・高配当の原動力です。[3834]朝日ネットから中間配当金をいただきました。

[3834]朝日ネット 2017年3月期中間報告書:今回は、私も自宅で愛用しているインターネットサービスプロバイダの1つである[3834]朝日ネットから中間配当金と2017年3月期中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

『え?今更インターネット接続の会社?』とお思いの方は少なくないと思います。実際の所、私自身も『今更感』を覚えていない訳ではないのですが、それでもそういう風に感じる会社こそ『安定業績・高配当』のものが多いのではないか?というのが私の持論です。同社は最近になって業績が減速してきているのはちょっと気になる所なんですけどね。

朝日ネット 連続増配はストップしました

[3834]朝日ネット 連続増配はストップしました:[3834]朝日ネットは2015年3月期まで毎期毎期意地の1円増配を繰り返してくれていた会社なのですが、ついに連続増配記録は前年度でストップとなってしまい、今年度も前年比横ばいの1株18円の配当が予定されています。配当性向40%以上を目処にしているのに、予想配当性向が76%になってしまっているので当面の間はこれ以上の増配は難しいのかもしれませんね。

朝日ネット 会員数自体は増加しています

[3834]朝日ネット 会員数自体は増加しています:[3834]朝日ネットのメイン事業である『インターネット接続サービス』の会員数は上の表で示している通り、地味なペースではありますが増加し続けています。また、この業態の良いところは『一旦契約したプロバイダは滅多なことで変えない』という所だと思うんですよね。ということで、これからも多少の前後はあるにしろそれなりに堅調な業績をキープできるのではないかというのが私の予想です。

[3834]朝日ネットから配当金です。

3834 朝日ネット 配当金

さて、今回は[3834]朝日ネットから1株あたり9円の配当金をいただきました。保有株数は1,000株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は7,622円ということになりました。

朝日ネット[3834]の主要指標(2016年12月26日現在)

■ PER:22.05倍(予想)
■ PBR:1.54倍(実績)
■ ROE:9.6%(実績)
■ 配当利回り:3.73%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:17.2→29.1→29.2→29.5→21.9(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:16→17→18→18→18(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.