パンの自動製造機でおなじみの[6272]レオン自動機から中間配当金。株価の上昇で配当利回り急低下につき、一旦お別れしています。 - 高配当株で配当金生活

パンの自動製造機でおなじみの[6272]レオン自動機から中間配当金。株価の上昇で配当利回り急低下につき、一旦お別れしています。

[6272]レオン自動機 第55期中間報告書:今回は、包み餡の成形機や、パンの製造機などを作っている何とも渋い会社である[6272]レオン自動機から中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、同社は最近の株価上昇で配当利回りが2%の前半に低下してしまったため、ここでポートフォリオから一旦お別れすることにしました。

[6272]レオン自動機 セグメント別売上高:さて、[6272]レオン自動機のセグメント別の売上高構成をみてみると、メインは上でご紹介したような『食品加工機械製造販売事業』となっています。ただ、細かいセグメント別にみて行くと、同社の売上の4分の1を占めている『アメリカ大陸での食品製造販売事業』にも注目だと思うんですよね。国内ではあまり見かけない同社ブランドのパンですが、アメリカでは年間35億もの売上となっているようです。

レオン自動機 EZデバイダー

[6272]レオン自動機 EZデバイダー:今回の報告書に掲載されていた商品の1つであるEZデバイダーをご紹介することにしたいと思います。この機械はパッと見ただけではどういうことをしてくれる機械か分かりにくいのですが、実は『生地を小型に分けてくれる機械』なんだそうです。地味な作業ではありますが、パン作りの機械化には欠かせない機能のように思えますよね。

[6272]レオン自動機から中間配当金をいただきました。

さて、今回は[6272]レオン自動機から1株あたり10円の中間配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,235円ということになりました。

なお、同社の配当利回りは2.2%程度まで低下してしまったため、一旦お別れをしています。ということで、当ブログへの登場は当面の間はこれで最後という事になりますね。私の同社の一番の想い出と言えば、昨年2015年3月度の『堅調な業績なのに20円→19円に1円だけ減配事件』です。あの1円の減配はいらなかったと思うのですが、それに付いて来てこそ株主ということだったんでしょうかね?

[6272]レオン自動機の主要指標(2016年12月26日現在)

■ PER:13.50倍(予想)
■ PBR:1.25倍(実績)
■ ROE:9.2%(実績)
■ 配当利回り:2.27%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-9.9→64.4→67.3→61.9→65.2(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:5→7.5→20→19→20(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ