夏には配当利回り5%台の低迷株価で推移するも、最近はすっかり復活しています。高配当メガバンク[8316]三井住友FGから中間配当金です。 - 高配当株で配当金生活

夏には配当利回り5%台の低迷株価で推移するも、最近はすっかり復活しています。高配当メガバンク[8316]三井住友FGから中間配当金です。

[8316]三井住友フィナンシャルグループ 第15期中間報告書:今回は、国内3大メガバンクの1つで私自身も普段の生活で同社グループにお世話になりっぱなしの[8316]三井住友フィナンシャルグループから同社の第15期中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

[8316]三井住友フィナンシャルグループ 過去1年間の株価推移:さて、[8316]三井住友フィナンシャルグループの株価(青線)は今年1月のマイナス金利の導入で、今後の収益の先行き懸念から大コケとなってしまっていました。夏には同社の株式の配当利回りがなんとビックリの5%台となってしまう場面もありまして、そのことを過去の記事でもご紹介していました。

ちなみに、今回敢えて比較対象としているのは[8411]みずほFGです。同じメガバンクでありながら、当ブログ内ではなぜか[8411]みずほFGのページばかりアクセスされる傾向にありまして、[8316]三井住友フィナンシャルグループ関連の記事は伸びない傾向にあります。どちらも高配当なメガバンクであることには変わりないと思うのですが、PV数は大きくことなってしまっていることは当ブログの7不思議に挙げてしまいたいくらいですね。

三井住友フィナンシャルグループ グループ一覧

[8316]三井住友フィナンシャルグループ グループ一覧:今更な情報かもしれませんけれども、ここで敢えて[8316]三井住友フィナンシャルグループの主要会社をご紹介しておくことにしておきたいと思います。私に関連のある所ですと、メインバンクの三井住友銀行、メイン証券会社のSMBC日興証券、メインクレジットカードの三井住友カードと普段の生活で同社グループにお世話になりまくりですね。

[8316]三井住友フィナンシャルグループから配当金です。

8316 配当金

さて、今回は[8316]三井住友フィナンシャルグループから1株あたり75円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は6,352円ということになりました。

三井住友FG[8316]の主要指標(2016年12月14日現在)

■ PER:9.19倍(予想)
■ PBR:0.72倍(実績)
■ ROE:7.2%(実績)
■ 配当利回り:3.21%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:586.5→611.5→551.2→473.0→509.2(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:120→140→150→150→150(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.