ついに『がん保険』にも無料で入れる時代が到来!? JCBフリーケア・プログラムから『がん診断一時金』の無料プラン案内をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ついに『がん保険』にも無料で入れる時代が到来!? JCBフリーケア・プログラムから『がん診断一時金』の無料プラン案内をいただきました。

JCBフリーケア・プログラムの案内をいただきました

JCBフリーケア・プログラムの案内をいただきました:当ブログでは度々ご紹介している無料の保険系の案内。ここ1〜2年ほどはJCBのみならず、各種クレジットカード会社や、果てはケーブルテレビのJCOMからまで案内が届いており、ビジネスとしてはある程度のブームとなっているのではないかと思います。

さて、今までの『フリーケア・プログラム』系の案内は、交通事故などの時に『入院一時金』が受け取れるというパターンのものが多かったのですが、今回は私が受け取った中でははじめてのパターンである『がん』関連の保険ということになりますね。これからは、各種クレジットカードから同じ案内が届くことになるのでしょうか?

JCBフリーケア・プログラム 申込用紙

JCBフリーケア・プログラム 申込用紙:さて、今回の案内によるとJCBフリーケア・プログラムの無料プランは『がん診断一時金』として30,000円をいただけるというものです。保険金額としては正直物足りないものだと思うのですが、無料で入れる保険プランならば保証内容はこの程度のもので仕方ないのかもしれませんね。

そして、用紙の下の方をみてみると別途追加補償プランというものが準備されています。こちらですと、先進医療に対する2,000万円までの保険、50万円の一時金に日額5,000円の入院補償もついているので、さすがに無料とはいかず有料の保険ということになっています。また、自分に届いた手紙と嫁に届いた手紙では、自分の方が保険金額が高かったので、年齢・性別などによって印刷されている保険料は異なるものと推定されます。30代だとおそらく月額1,000円くらいになっているでしょう。

JCBフリーケア・プログラム チューリッヒ保険会社との提携です

JCBフリーケア・プログラム チューリッヒ保険会社との提携です:今回の保険プログラムは世界の保険大手である『チューリッヒ保険会社』との提携のプログラムのようでした。同社はこの系統の商品を積極的に開発しているのか、今まで届いたこの系統のお手紙の引き受け保険会社は十中八九同社絡みのものとなっていますね。これから、2017年にかけても同社のこの関連の広告のお手紙は頻繁に届くんでしょうね。次はどんなネタを提供してくれるのか、楽しみにしておきたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ