ジャスダック上場の地味な高配当学習塾ゆえ?株価イマイチなので1.8倍に買い増ししました。[9696]ウィザスから中間配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ジャスダック上場の地味な高配当学習塾ゆえ?株価イマイチなので1.8倍に買い増ししました。[9696]ウィザスから中間配当金をいただきました。

ウィザス 第41期中間報告書

[9696]ウィザス 第41期中間報告書:今回は、関西エリアを中心に学習塾の『第一ゼミナール』など色々な教育サービスを展開している会社である[9696]ウィザスから、中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

少子化が言われるようになって久しい昨今。これから子供の数が減って行くのが目に見えている中で『敢えて学習塾に投資するの?』と疑問に思う方が少なくないのではないかと思います。ただ、そう思っている人が多いからこそ、同社のように業績がソコソコ堅調なのに株価割安・高配当に放置されている所がちょくちょくあるというのが、学習塾関連の銘柄なんですよね。これからも個人的には狙って行きたい業種です。

[9696]ウィザス 学習塾事業の業績:さて、同社の売上高の6割程度を占めているメインの事業が『学習塾事業』です。関西エリアでは学習塾の第一ゼミナールで有名な同社なので、この部門が6割というのは意外に少なく感じた方も多いのではないでしょうか?学習塾自体の評判は一朝一夕にして大きく揺れ動くことはなく、また子供が減ると言っても1年2年ではそれほど急減ではないこともあって、この部門自体は堅調に推移しているようですね。

[9696]ウィザスから中間配当金をいただきました。

さて、今回は[9696]ウィザスから1株あたり6円の配当金をいただだきました。保有株数は900株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,573円ということになりました。前述のように、割安に放置されている同社なので、今回の配当金受け取りから保有株数が500株→900株に増加しています。今くらいの株価が続くのであれば、もうちょっと買い増ししても良いかもしれませんね。

ウィザス[9696]の主要指標(2016年12月11日現在)

■ PER:10.03倍(予想)
■ PBR:0.81倍(実績)
■ ROE:8.9%(実績)
■ 配当利回り:4.60%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-7.6-4.1→36.1→53.7→34.7(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:15.5(記)→13.5→13.5→16(記)→16(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.