[4319]TACのFP2級公開模擬試験を受験。なんと表紙の『模擬試験』の漢字が間違っている非常事態宣言!?(たっちゃんのFP2級受験日記 その2) - 高配当株で配当金生活

[4319]TACのFP2級公開模擬試験を受験。なんと表紙の『模擬試験』の漢字が間違っている非常事態宣言!?(たっちゃんのFP2級受験日記 その2)

今回は、たっちゃんのファイナンシャルプランナー2級受験生活の2回目の記事です。2回目の記事にしていきなりの超展開なのですが、今回は資格の学校TAC ファイナンシャルプランナー講座の『公開模擬試験』を受験しましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級公開模試受験しました

[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級公開模試 午前解答用紙

さて、ファイナンシャルプランナー2級の試験は午前・午後の2つのパートにわかれています。午前の部は下記でご紹介しているFPの6科目から10問ずつの4択問題が出題されて合計60問(120分)。上の画像でご紹介しているように、マークシートでの解答となります。また、午後の部は問題の種類が2種類あるのですが、私の選択する『個人資産相談業務』では、5問の記述式問題(90分)が出題されます。

参考:ファイナンシャルプランナー試験で学習する6科目

・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続・事業承継

[4319]TACのファイナンシャルプランナー講座 2級公開模試 午後解答用紙

:午前のマークシート60問ならともかくとして、普段あまり勉強していないのにいきなり記述式は辛いのでは?というツッコミもあろうかと思います。ただ、上の解答用紙を見るとわかるように、記述式といっても実際は記号や○×で解答する問題の率が高く、記述らしいのは数字で解答する所だけなんですよね。ということで、論述するためにガッツリ勉強が必要ということはありません。

史上初の珍事!? 『模試』という漢字が間違っていました

さて、今回の資格の学校TAC ファイナンシャルプランナー講座の公開模試で一番驚いたのは、模擬試験という漢字に誤りがあったことです。当ブログでも誤字はしょっちゅうなので、人のことを非難する資格はないのですが、模試なのにその模試という漢字を間違えているというのは前代未聞だと思うんですよね。

また、上のツイートでも先にツッコミを入れていましたが、今回の午後の解答用紙はどういう訳か解答欄が1つ足りませんでした。実際の所、資格試験では当日に会場で問題の訂正というのもちょくちょくあることなのですが、かといって[4319]TACは資格の学校の超大手なんですから、もうちょっと頑張ってほしいところですよね。

なお、出来具合の方はと申しますと、自己採点の結果は午前・午後とも8割程度となっています。ただ、将来は1級まで取得したいと思っているので、本番まではもうちょっと勉強して9割程度の問題を自信をもって解答できるようにしたいところですね。もう少しすると添削された答案が帰って来ると思いますので、間違えた点の復習を兼ねて当ブログ内でご紹介することにしたいと思います。

配当金生活のたっちゃんのファイナンシャルプランナー2級受験生活 前後の記事

前の記事[4319]TACのFP2級講座・添削課題に挑戦。なんと問題を見なくても100点可能な衝撃の問題!?
次の記事[4319]TACのFP2級講座・添削課題で裏技を使い全科目100点達成。会長名入り講座修了証書もゲットです。

配当金生活のたっちゃんのファイナンシャルプランナー2級受験生活 目次

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.