子供の頃は実店舗を良く利用していました。500円以下の超激安靴の通販でおなじみの地元応援銘柄[3059]ヒラキから中間配当金・中間報告書です。 - 高配当株で配当金生活

子供の頃は実店舗を良く利用していました。500円以下の超激安靴の通販でおなじみの地元応援銘柄[3059]ヒラキから中間配当金・中間報告書です。

[3059]ヒラキ 第40期中間報告書:今回は、今年上場10周年となった会社で、地元・兵庫県応援銘柄として保有している[3059]ヒラキから中間配当金と中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

激安の靴の販売で『私の中では』有名な同社。最近、時々テレビで同社のCMを見かけることはありますけれども、同社の実店舗『靴のヒラキ』は兵庫県の郊外に4店舗、大阪に1店舗しかありませんので、CMはもしかすると関西エリア限定なのかもしれません。

[3059]ヒラキはたっちゃんが以前住んでいた神戸市西区に本社と本店がある会社でありまして、神戸市民だった頃はたまに利用していた激安系のお店です。ただ、同社の本店は交通網の関係でかなり行きにくい場所にあるので、神戸市民でもご存知ないという方もいらっしゃると思います。なお、靴のヒラキという名前になっていますが、兵庫県の4店舗の方は総合ディスカウント店となっています。最近できた大阪のお店は靴の専門店だそうですね。

[3059]ヒラキ 通販の売上が半分を占めています:子供の頃から利用している激安店『靴のヒラキ』のあの店舗数で上場出来るの!?と疑問に思ったことがあったのですが、じつは最近は通販事業が伸びておりまして、同社の売上の半分は通販のものとなっているようです。利益面でみても7割近くが通販事業ということなので、同社は実質『靴の通販の会社』とみた方が良さそうですね。

[3059]ヒラキから中間配当金です。

さて、今回は[3059]ヒラキから1株あたり10円の配当金をいただきました。保有株数は個人で100株、法人で100株でありましてそれぞれの源泉徴収税を差し引きしますと。実際に受け取った配当金の金額は1,641円ということになりました。

[3059]ヒラキの株主優待(3月/年1回)

2,000円相当の自社買物券
■ 100株以上の株主全員に配布されます。

3059 ヒラキ 株主優待券

ヒラキ[3059]の主要指標(2016年12月8日現在)

■ PER:10.30倍(予想)
■ PBR:0.77倍(実績)
■ ROE:6.0%(実績)
■ 配当利回り:2.64%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:67.4→80.2→46.1→58.9→73.7(2017/3予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2017/3予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.