過去2年間で2回の株式分割を経て1株配当水準は2.25倍に。[9511]沖縄電力から中間配当金と中間報告書です。 - 高配当株で配当金生活

過去2年間で2回の株式分割を経て1株配当水準は2.25倍に。[9511]沖縄電力から中間配当金と中間報告書です。

[9511]沖縄電力 第45期中間報告書:今回は、[9511]沖縄電力から同社の中間報告書にあたる『うふてぃーだ』と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

最近は原子力発電所絡みで国内電力株には逆風となってしまっている所が多いのですが、[9511]沖縄電力については現在も今後も原子力発電所の予定は無いと思われますので、震災を経ても業績が安定し続けている電力株の1つという事になります。

最近の電力株は業績減速もしくは減配となってしまっている所が少なくないのですが、[9511]沖縄電力は過去2年間で1:1.5の株式分割を2回行ってくれまして、さらに株式分割を経ても1株=60円の配当水準自体は変化がないことから、この2年間で実質1.5×1.5=2.25倍の増配を行ってくれたことになりますね。ただ、元々同社の配当水準は電力株とは思えない低さでしたので、実質増配を経ても配当利回りは2%台に留まっています。

沖縄電力 最近の業績の傾向

[9511]沖縄電力 最近の業績の傾向:業績が大荒れになってしまっている所も珍しくない国内電力株業界ですが、[9511]沖縄電力については幸いにも販売電力量が地味なペースでほぼ毎期伸びています。販売単価が燃料価格に左右されますので、必ずしも売上高の方は販売電力量と比例はしないのですが、上記のグラフを見ると電力株らしい堅調な推移をしているのが分かるのではないかと思います。

[9511]沖縄電力から中間配当金をいただきました。

9511 沖縄電力 配当金

さて、今回は[9511]沖縄電力から1株あたり30円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円ということになりました。

沖縄電力[9511]の主要指標(2016年12月18日現在)

■ PER:18.19倍(予想)
■ PBR:0.67倍(実績)
■ ROE:2.5%(実績)
■ 配当利回り:2.28%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:109.9→120.4→125.8→92.8→144.6(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:26.7→26.7→26.7→40→60(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.