[9936]王将フードサービスから1,000円分の株主優待券、2017年分のVIPカード、意外に高配当な中間配当金の3点セットをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

[9936]王将フードサービスから1,000円分の株主優待券、2017年分のVIPカード、意外に高配当な中間配当金の3点セットをいただきました。

[9936]王将フードサービス 第43期中間報告書:今回は、全国に中華料理店の『餃子の王将』を展開している会社である[9936]王将フードサービスから第43期の中間報告書と株主優待券、中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。以前は最大で400株(個人200+法人200)保有していた同社の株式ですが、株価の上昇で以前ほどの割安感はなくなってしまったため、保有株数は現在100株まで減少しています。

王将フードサービス[9936]の株主優待 (3月9月/年2回)

京都王将の優待食事券
■ 100株以上:1,000円相当
■ 200株以上:1,500円相当
■ 500株以上:3,000円相当
■ 1000株以上:6,000円相当
※ 株主向け5%割引カードも合わせていただけます。(9月のみ)

王将フードサービス 2016年9月権利確定分 株主優待券

[9936]王将フードサービス 2016年9月権利確定分 株主優待券:さて、私は[9936]王将フードサービスの株式を100株保有しておりますので、今回は1,000円分の株主優待券をいただきました。最低投資単位が40万円程度なのに、優待が半年で1,000円というのはわずか0.5%であり『全然魅力がない』と感じる方もいらっしゃると思うのですが、後述するように実は同社は配当面が魅力的な会社なんですよね。

王将フードサービス 2017ぎょうざ倶楽部カード

[9936]王将フードサービス 2017ぎょうざ倶楽部カード:そして、もう1つの株主優待は2017ぎょうざ倶楽部カードです。このカードは、本来であれば毎年一定の期間にスタンプラリーに参加しないとゲットできないものなんですよね。常に餃子の王将での飲食が5%割引になるVIPカードです。

[9936]王将フードサービスから配当金をいただきました。

さて、今回は[9936]王将フードサービスから1株あたり60円の配当金をいただきました。保有株数は100株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円ということになりました。

王将フードサービス[9936]の主要指標(2016年12月6日現在)

■ PER:23.66倍(予想)
■ PBR:1.81倍(実績)
■ ROE:9.4%(実績)
■ 配当利回り:2.95%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:244.0→214.3→186.8→211.4→171.8(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:80→100→100→110→120(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ