昨年夏にはまさかの配当利回り8%の場面も。足元の業績は大コケ中の超高配当銘柄[4980]デクセリアルズから中間配当金です。 - 高配当株で配当金生活

昨年夏にはまさかの配当利回り8%の場面も。足元の業績は大コケ中の超高配当銘柄[4980]デクセリアルズから中間配当金です。

今回は、配当金生活のポートフォリオ国内株式クラス(高配当目当て)の保有銘柄のうち、[4980]デクセリアルズという銘柄をご紹介することにしたいと思います。同社は、私の好む渋い技術系の電子部品系の会社ではあるのですが、最近の業績がイマイチで一時は私のPF内で含み損1位という不名誉な称号が与えられていました。


スポンサーリンク

[4980]デクセリアルズ 第5期中間報告書

デクセリアルズ 第5期中間報告書

さて、今回はそんな[4980]デクセリアルズから中間配当金と同社の中間報告書にあたる『デクセリアルズトークVol.3』をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。なお、[4980]デクセリアルズは株価の低迷していた今年の夏頃には配当利回り8%というぶっ飛びの数字を出していた銘柄です。

[4980]デクセリアルズ 足元の業績は大コケです

デクセリアルズ 足元の業績は大コケです

さて、同社のメインとして扱っている商材は異方性導電膜や光学弾性樹脂なんだそうです。と言われてもさっぱりだという方が多いのですが、実際の所私もさっぱりわかりません。それはさておき、同社のこういった製品はスマホ端末・タブレット端末に多く使われていることから、一時期両社の業績は絶好調だったのですが、最近はスマホ市場の成長鈍化の影響で業績は大コケとなってしまっています。ただ、同社の製品はスマホだけに使うという訳ではないので、こういう状況の時こそ買い時と言えるのかもしれません。

[4980]デクセリアルズ 今後の配当方針について

デクセリアルズ 今後の配当方針について

[4980]デクセリアルズの情報を探している方が一番気になる情報は『その高配当は本当に維持出来るのか?』という事につきるのではないかと思います。今期の1株あたり純利益が0.3円予想で55円の配当というとぶっ飛んでいるようにも思えるのですが、上を見ると『中期経営計画を前提』としているための55円配当ということのようですね。また『配当は安定的かつ継続的に』とありますので、減配をするにしても地味なペースでということになるのではないかと考えています。

[4980]デクセリアルズ 過去1年間の株価は大復活です


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[4980]デクセリアエルズから配当金です。

さて、今回は[4980]デクセリアルズから1株あたり27.5円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は4.658円ということになりました。

[4980]デクセリアルズの主要指標(2017年2月21日現在)

■ PER:4306.67倍(予想)
■ PBR:1.59倍(実績)
■ ROE:8.6%(実績)
■ 配当利回り:4.26%(予想)
■ 直近4期のEPS推移:127.7→170.2→73.2→0.3(2017/03予想)
■ 直近4期の配当推移:0→0→60→55(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.