地味なシステム系の銘柄だと思っていたら、業績躍進・増配→株価絶好調で保有株数は4分の1に。今も高配当の[3817]SRAHDから中間配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

地味なシステム系の銘柄だと思っていたら、業績躍進・増配→株価絶好調で保有株数は4分の1に。今も高配当の[3817]SRAHDから中間配当金をいただきました。

SRAHD 第2四半期株主通信

[3817]SRAHD 第2四半期株主通信:このブログをご覧になっている方の中には、保有銘柄数が多いという方も中にはいらっしゃると思うのですが、保有銘柄が多ければ中には1つ2つと株価が大化けしている銘柄があるのではないかと思います。私の場合もそうでありまして、基本的に配当金生活のポートフォリオでは資産ヨコヨコ推移を目指してはいるのですが、それでも中には株価がドーンと上がるものや、逆に下がってしまうものもあるんですよね。

今回の記事でご紹介する[3817]SRAHDはその『株価がドーンと上がった方の銘柄』ということになります。同社は、地味なシステム系の会社でして、2014年3月期までは業績推移も地味で、さらに配当金も1株=40円の水準が鉄壁かと思っていました。ポートフォリオにドーンと組み入れた時は株価800円(配当利回り5%)程度だったんですよね。

[3817]SRAHD 最近の業績推移と配当金推移:そんな[3817]SRAHD。2015年3月期からは業績の向上とともに増配基調となりまして、今期・2017年3月期の配当の予想は1株85円となっています。これにともなって、株価は一時3,000円に迫る勢いの事もありまして、そんな中で保有銘柄の4分の3程度は利益確定してしまいました。まったりとしたIT系の銘柄だと思っていたがだけにうれしい誤算の銘柄でしたね。

[3817]SRAHDから中間配当金をいただきました。

さて、今回は[3817]SRAHDから1株あたり30円の配当金をいただきました。保有株数は200株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は5,082円ということになりました。

SRAHD[3817]の主要指標(2016年12月2日現在)

■ PER:13.76倍(予想)
■ PBR:1.56倍(実績)
■ ROE:2.5%(実績)
■ 配当利回り:3.65%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:128.0→168.1→136.3→38.4→169.3(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:45(記)→40→55→70→85(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ