配当利回り4%前後での攻防を継続中の[9505]北陸電力から中間配当金。今期業績はイマイチ見込みも50円は鉄壁の配当水準!? - 高配当株で配当金生活

配当利回り4%前後での攻防を継続中の[9505]北陸電力から中間配当金。今期業績はイマイチ見込みも50円は鉄壁の配当水準!?

今回は、配当金生活のポートフォリオの『国内株式クラス』の保有銘柄で、配当金目当てで保有しているもののうち、国内の地域電力株の中では比較的小柄な銘柄ではあるものの、その配当の安定性に着目してポートフォリオに組み入れている銘柄である[9505]北陸電力から中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[9505]北陸電力 第93期中間報告書

毎回の報告書の表紙を『北陸の観光地や北陸にゆかりのあるもの』で統一している[9505]北陸電力。今回のお城っぽいものはみた事があるな・・と思ったのですが、その城の名前『丸岡城』は答えをみるまえで思い出せませんでした。このお城は現存する最古の天守が残っているお城でありまして、ゲーセンのクイズゲーム『クイズマジックアカデミー』でみた事があるものでした。

[9505]北陸電力 今期の業績はイマイチ見込みです

北陸電力 今期の業績はイマイチ見込みです

さて、上記では今期を含む過去5年間の上半期の売上高・経常利益をご紹介しています。[9505]北陸電力は電力株らしくその売上高は鉄壁のヨコヨコ推移を続けてくれているのですが、今上半期については、久しぶりに業績が大減速となってしまいましたね。この要因の1つには退職給付費用の増加があるようです。これは低金利政策の弊害とも言えますが、低金利で他に恩恵を受ける点もありますので、低金利が悪い事とは言い切れませんね。

[9505]北陸電力 志賀原子力発電所について

北陸電力 志賀原子力発電所について

全国的に原子力発電所は徐々に再稼働へと動いているようにも思えますが、[9505]北陸電力の志賀原子力発電所については今だ再稼働の目処が立っていません。個人的には、原発なしでもそれなりに利益が出ている同社に原発はいらないのでは?と思えてならないのですが、原発ありの方が当面の利益は出ますよね。どちらが良いかというのは人それぞれではないでしょうか。なお、同社の報告書では毎回志賀原子力発電所について2ページほどを割いています。

[9505]北陸電力から中間配当金です

さて、今回は[9505]北陸電力から1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は10,586円ということになりました。なお、最近の[9505]北陸電力は株価面では配当利回り4%前後の攻防が続いています。

[9505]北陸電力の主要指標(2017年1月22日現在)

■ PER:46.18倍(予想)
■ PBR:0.85倍(実績)
■ ROE:3.9%(実績)
■ 配当利回り:3.80%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:0.5→12.1→43.1→61.7→28.5(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:50→50→50→50→50(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ