債券相場の急落で涙目と思いきや、円安のおかげで+推移でした。[AGG]iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFから分配金をいただいています。 - 高配当株で配当金生活

債券相場の急落で涙目と思いきや、円安のおかげで+推移でした。[AGG]iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFから分配金をいただいています。

AGG チャート
※ 上記のチャートはグーグルファイナンスの公式ウェブサイトから引用

[AGG]米国総合債券市場ETF 過去1年間の投資口価格推移:今回は、米国債券市場全体に幅広く投資しているETFである[AGG]iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

最近はトランプ相場の影響で債券の利回りが急激に高まっていますよね。債券の利回りが高まるということは、債券の価格が下落しているということでありまして、上のチャートを見ると[AGG]米国総合債券市場ETFの投資口価格が急落しているように見えてしまいます。ただ、急落といっても元が債券なので株式ほどダイナミックな変動をする訳ではなく、今年11月25日の終値と今年の最高値を比較すると4.5%ほどの下落に留まっています。

下記でご紹介するように、[AGG]米国総合債券市場ETFの分配利回りは2.4%程度なので数ヶ月で4.5%も下落したら大惨事だよ!というツッコミもあろうかと思うのですが、それでも円建てでみる場合、今回の場合は円安を伴った債券安なので円ベースでは差し引きで+という事になるんですよね。当然ながら、米ドル安・債券安の場面も将来あり得ると思いますので、そういう時は泣くしかないんでしょうけどね。

さて、しばらくの間私の配当金生活のポートフォリオでは、米株式・米債券から配当金・分配金等として受け取った米ドルを現金のままで保有していましたが、そろそろこの米ドルの現金に活躍してもらう場面であるように思います。徐々に価格が下がって来ている債券を買い増しして行きたいところですね。

[AGG]米国総合債券市場ETFから分配金です。

AGG 分配金

さて、[AGG]米国総合債券市場ETFから1口あたり0.20315$の分配金をいただきました。保有株数は423口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は65.64$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は7,432円です。なお、2016年11月27日現在の[AGG]米国総合債券市場ETFの分配利回りは2.4%前後となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ