米英2カ国で電力事業を展開中。最近の株価の動きはイマイチで配当利回り5%も視野!? [PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期の配当金です。 - 高配当株で配当金生活

米英2カ国で電力事業を展開中。最近の株価の動きはイマイチで配当利回り5%も視野!? [PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期の配当金です。


※ 上記の画像は[PPL]パシフィックパワーアンドライトのウェブサイトから引用

今回は、米国大手の電力株の一角である[PPL]パシフィックパワーアンドライトから四半期配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。同社は米国公共株の中で10番手前後の時価総額の会社なので、私個人としては『大手』だと思っているのですが、先日発売された下記の米国会社四季報をみると『中堅』と書いてあります。まあ、細かい事は気にしないで良いと思いますけどね。

米国会社四季報 2016年 秋冬号 2016年 10/19 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊

東洋経済新報社 2016-10-11
売り上げランキング :
by ヨメレバ

さて、同社は米国電力株ではちょくちょくあるパターンの会社である『米国・英国の両方を事業エリア』としている公共株の1つです。同社は売上高のうち6割台が米国からのものとなっているようですね。基本的には米国も英国も似たような景気変動となる事が想定はされるのですが、それでも1国に集中しているよりは業績のブレが小さくなる可能性がありますね。

上記の株価チャートでもご紹介しているように、半年前ほど前までは電力株が大躍進のターンとなっていましたが、最近は全体的に米国電力株の元気がなく、ピーク時に比べ株価も2割ほど下がってしまっています。その分、配当利回りは高まっておりまして、久しぶりの5%台も視野に入って来ている気がしますね。そうなれば、当然買い増しの候補としたいと思っています。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトから配当金をいただきました。

さて、今回は[PPL]パシフィックパワーアンドライトから1株あたり0.38$分の配当金をいただきました。保有口数は160株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きした後の米ドル建てでの手取りは46.49$でした。日本円換算すると5,264円を受け取った事になります。なお、[PPL]パシフィックパワーアンドライトの2016年11月27日現在の過去1年間の配当利回りは4.6%程度となっています。

[PPL]パシフィックパワーアンドライトの主要指標(2016年11月27日現在)

■ PER:12.3倍
■ PBR:2.3倍
■ ROE:5.8%
■ 配当利回り:4.56%
■ 直近5期のEPS推移:2.70→2.60→1.76→2.61→1.01(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.40→1.44→1.47→1.49→1.50(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ