ソフマップやコジマでも使え、金券ショップでも人気の[3048]ビックカメラの買い物優待券7,000円分と期末配当金をゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

ソフマップやコジマでも使え、金券ショップでも人気の[3048]ビックカメラの買い物優待券7,000円分と期末配当金をゲットしました。

[3048]ビックカメラ 第36期期末報告書:今回は、その優待制度の人気が高いと思われる[3048]ビックカメラをご紹介することにしたいと思います。大都会・都会エリアを中心に駅前の便利な立地の出店が目立つ同社。皆さんが日頃利用する駅にも駅直結でビックカメラがあるという方も多いのではないでしょうか。

さて、[3048]ビックカメラといえば2015年には『インバウンド銘柄』という見解があったためか、インバウンド相場に乗る形で株価が1,500円台まで上昇する場面がありました。最近は外国人観光客の興味が買い物から体験に移っているということで、一時期よりは同社の株価は落ち込んでしまっていますが、こういう時こそ買い増しのしどきと言えるのかもしれませんね。

ただ、私は[3048]ビックカメラの既に3名義×100株を保有しているので、当面はこのままキープということにしたいと思います。次に優待の金額がアップするのは500株なのですが、下記をみていただくとわかるように、500株以上の優待の割はかなり悪いためなのです。いずれ買い増しする時が来るとすれば、同社の株価自体がよほど割安に思える時ということになりますね。

[3048]ビックカメラから配当金をいただきました。

3048 ビックカメラ 配当金

さて、今回は[3048]ビックカメラから1株あたり7円の配当金をいただきました。保有株数は個人・法人合わせて3名義分で300株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は1、706円ということになりました。

ビックカメラ[3048]の株主優待(2月8月 年2回)

買物優待券(1,000円)
■ 100株以上:2月2枚・8月1枚
■ 500株以上:2月3枚・8月2枚
■ 1,000株以上:2月5枚・8月5枚
■ 10,000株以上:2月25枚・8月25枚
※ 8月権利では1年以上の保有で年1枚・2年以上の保有で年2枚追加されます。

ビックカメラ 2016年8月権利確定分 株主優待券

[3048]ビックカメラ 2016年8月権利確定分 株主優待券:私は[3048]ビックカメラの株式を個人名義・法人名義合わせて3名義保有しており、さらにそのうち2名義は2年以上の長期保有となっています。ということで、今回は3,000円分(2年以上の長期保有分)×2+1,000円分(短期保有分)の合計7,000円分の[3048]ビックカメラ商品券をいただきました。プリンタのインクを買わないといけないそうなので、近々同社のお店に買いに行く予定です。

[3048]ビックカメラの主要指標(2016年11月27日現在)

■ PER:14.86倍(予想)
■ PBR:1.72倍(実績)
■ ROE:7.3%(実績)
■ 配当利回り:1.18%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:14.2→57.3→39.3→65.9→68.5(2017/08予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→12(2017/08予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ