国内高配当株式トップ10(2016年11月26日現在)かつて不適切な会計処理で泣きながら損切りした[4767]テー・オー・ダブリュー。今も元気に利回り4%台です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年11月26日現在)かつて不適切な会計処理で泣きながら損切りした[4767]テー・オー・ダブリュー。今も元気に利回り4%台です。

今回は2016年11月26日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

私たっちゃんは100銘柄以上の国内株式・国内リートに投資しており、またそれぞれの会社についてはあまり細かい所まで研究しないこととしていますので、実際に利用したサービスが『自分の投資している企業』である事に気付かない事が良くあります。最近は、気になるお店を見かけると『上場企業かどうか』を検索する事か増えたのですが、それでもいつもいつもそうする訳ではないんですよね。

先日、上記のツイートでもご紹介しているように[3196]ホットランドの経営する『銀のあん』を利用しました。[3196]ホットランドというとたこ焼きの『銀だこ』で有名な会社です。『銀だこ』と『銀のあん』。これくらいの名前の違いであれば、たいやきを買う前に[3196]ホットランドの系列だということを思いつくべきでしたね。柔軟な思考が出来なかった事に反省です。

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第180回(2016/11/19):ピックアップ [4918]アイビー化粧品
アイビー化粧品(6.06%)/アートネイチャー(4.61%)/学究社(4.60%)
第179回(2016/11/13):ピックアップ [7844]マーベラス
アイビー化粧品(5.29%)/ピープル(4.73%)/三井金属エンジニアリング(4.68%)
第178回(2016/11/06):ピックアップ [9769]学究社
アイビー化粧品(5.46%)/三井金属エンジニアリング(4.83%)/極東証券(4.77%)
第177回(2016/10/30):ピックアップ [4365]松本油脂製薬
アイビー化粧品(5.19%)/三井金属エンジニアリング(4.74%)/学究社(4.71%)
第176回(2016/10/23):ピックアップ [4668]明光ネットワークジャパン
アイビー化粧品(5.17%)/三井金属エンジニアリング(4.89%)/黒田電機(4.83%)

2016年11月26日現在のランキングです

1(ー):記△[4918]アイビー化粧品:5.87%(-0.19%)
2(+2):[1787]ナカボーテック:4.55%(-0.02%)
3(+3):[1737]三井金属エンジニアリング:4.49%(-0.02%)
4(ー1):☆[9769]学究社:4.46%(-0.14%)
4(ー2):[7823]アートネイチャー:4.46%(-0.15%)
6(+2):[8706]極東証券:4.35%(+0.04%)
7(ー):[7517]黒田電気:4.25%(-0.08%)
8(+1):△[4767]テー・オー・ダブリュー:4.09%(-0.06%)
9(+1):[4668]明光ネットワークジャパン:4.02%(-0.04%)
10(再):△[7637]白銅:3.93%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。また、記マークがついている銘柄については、記念配当等の特殊要因により一時的に高配当となっている可能性があります。

さて、今回のピックアップとしては[4767]テー・オー・ダブリューを取り上げる事にしたいと思います。実は、この銘柄は以前は配当金生活のポートフォリオの構成銘柄だったのですが、その後ある出来事があった事によりなくなく損切りしてしまった会社なんですよね。

それは、2012年に発覚した同社の『不適切な会計処理』についてです。要するに典型的な粉飾ネタである『売上架空計上・費用の先送り計上』を行ってしまったという過去があったんですよね。

結局、この時は会社ぐるみの不正とがみられなかったようでありまして、会計データも修正がなされた事から結果的には2016年11月現在でも元気に上場しています。株価は『不適切な会計処理』でバタバタしていた時の3倍に達しており、配当も伸びている事から株価が3倍となった今でも配当利回りは4%をキープしています。

ちなみに、[4767]テー・オー・ダブリューは今何かと話題となっている『広告系』の会社です。私は、個人的な意見としてこういったクリエイティブ系の企業を好む傾向にあり、最近の業績推移を見る限りは再購入しても良さそうに思えるのですが、今の所はあと一歩を踏み出せずにいます。

[4767]テー・オー・ダブリューの主要指標(2016年11月26日現在)

■ PER:12.96倍(予想)
■ PBR:1.98倍(実績)
■ ROE:16.1%(実績)
■ 配当利回り:4.09%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:18.8→28.9→36.9→48.4→49.0(2017/06予想)
■ 直近5期の配当推移:14→14→16.5→22→26(2017/06予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ