1,000円分のJCBギフトカードが簡易書留で届く良心的な対応。[3190]ホットマンから優待として5千円分のJCBギフトカードをゲットです。 - 高配当株で配当金生活

1,000円分のJCBギフトカードが簡易書留で届く良心的な対応。[3190]ホットマンから優待として5千円分のJCBギフトカードをゲットです。

今回は、宮城県を地盤として東北地方各地にイエローハットやTSUTAYAなどをFCとして展開している会社である[3190]ホットマンから株主優待をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

メインが『他社のFC』である上場会社というとちょっとビジネスとしては物足りないと感じられる方も多いと思うのですが、個人的にはそう感じられるタイプの会社だからこそ『割安に放置されている』可能性が高いのではないかと思っています。ただ、同社の場合は昔は指標面で割安だったものの、最近は業績の減速で必ずしも割安とは言えなくなっているというのは難ですね。

[3190]ホットマンから簡易書留:さて、先日Twitterでは先行してご紹介しているのですが、[3190]ホットマンからの株主優待は簡易書留で届きます。同社の優待の最低金額は1,000円分でありまして、この金額に簡易書留というのはちょっと割に合わないようにも思えるのですが、こういう所にお金を使うのは良心的な対応であると考える事もできるのではないでしょうか。

ホットマンからお手紙

[3190]ホットマンからお手紙:前述のように[3190]ホットマンからの株主優待はJCBギフトカードとなっています。このギフトカードは全国各地の百貨店や専門店などで利用することができるので、かなり使い勝手の良い優待であると言えるのではないでしょうか。なお、このお手紙によるともし[3190]ホットマンのお店に行く事があれば、そこで使ってほしいと書かれてありますね。さすがに東北地方まで行って利用する訳にはいきませんけどね。

[3190]ホットマンの株主優待(9月 年1回)

JCBギフトカード
■ 100株以上:1,000円分
■ 300株以上:2,000円分
■ 1,000株以上:3,000円分
※ 6カ月以上継続保有(3月および9月の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載)した株主のみ贈呈します。

[3190]ホットマン 2016年9月権利確定分 株主優待:さて、私は[3190]ホットマンの株式を3名義で300+300+100株保有していますので、今回は3名義分合わせて合計5,000円分のJCBギフトカードをいただきました。優待の割の良さでいうと、100+100+100の3名義の時が最高となるのですが、私は同社の地味さが何ともお気に入りなので、割の悪さを承知で少し多めの株数を保有しています。

ホットマン[3190]の主要指標(2016年11月21日現在)

■ PER:21.57倍(予想)
■ PBR:0.63倍(実績)
■ ROE:3.5%(実績)
■ 配当利回り:2.08%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:111.2→93.1→13.9→28.0→22.3(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:10→10→10→10→10(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ