米国リートが軟調!? なら敢えて今日も追加で買いたいと思います。また、嫁の要望に応えて[8905]イオンモールを新規購入しました。 - 高配当株で配当金生活

米国リートが軟調!? なら敢えて今日も追加で買いたいと思います。また、嫁の要望に応えて[8905]イオンモールを新規購入しました。

海外の不動産投資信託(REIT)で運用する投信で、分配金を相次ぎ引き下げる「減配ドミノ」が起きている。15日にはフィデリティ投信が最大の公募投信「USリート」を減配すると発表した。米国のREIT市況が停滞するなか、過度な分配金で元本を取り崩す現在の状況を見直す。他の投信にも同様の動きが広がる可能性は大きく、個人マネーの流出を危惧する声が広がっている。(2016年11月21日の日本経済新聞から引用)

本日、2016年11月21日の日本経済新聞によると、海外リート型の投資信託に減配の波が訪れており、ここ最近一世を風靡した『米国リート系の投資信託』人気にかげりが見え始めるのではないかという危惧があるようです。米国リート全体のうち国内投資家の保有比率は1割に達しているというデータもあり、もし解約が殺到すれば無視出来ない規模の売り圧力になる可能性もあるのですが、こういうニュースが流れる時こそ逆張り大好きのたっちゃんは買い増し日和となる訳なんですよね。

[IYR]iシェアーズ 米国不動産ETF 87口購入→合計1,601口へ:ということで、本日もポートフォリオのリバランスを兼ねて[IYR]iシェアーズ 米国不動産ETFを87口購入する事にしました。ただ、実は11月21日時点でのポートフォリオの資産バランスを計算すると、本来はルール上のリバランスの基準に達するほどのズレではないので、ここで購入するかどうかは迷いました。

それでも本日[IYR]iシェアーズ 米国不動産ETFを購入したのは、後述する[8905]イオンモールも購入したかったというのと、さらに法人の決算日の関係で処理がややこしくなるので決算日(11月30日)をまたぐ売買はしたくないということもあり、決算日前までに受け渡しが完了する今のタイミングでリバランスを行う事にしました。

[DVY]iシェアーズ好配当株式ETF 74口売却→合計477口へ:最近はリートは内外ともにやや不調な推移となってしまっているのですが、その一方で株式は絶好調でありまして、私のポートフォリオは11月21日時点では株式だけが『株式:債券:リート=38:38:24』の基準値から大きくプラスということになっていました。また、円安のおかげで海外資産の比率が『国内:海外=50:50』を上回っていた事から、海外株のうち[DVY]iシェアーズ好配当株式ETFを売却しています。

イオンモール

[8095]イオンモール 100株新規購入:さて、今回は上記2ETFと同じくして新規国内株式として[8095]イオンモールを購入しました。最近は親会社が苦戦している事もあってか、株価は3年前の半分くらいになってしまっていますが、それだけに、イオンギフトカードの優待の利回りも2%前後になっている事から、ここで新規購入する事にしました。優待+配当利回りは4%弱とは極端に美味しい水準ではありませんが、今後長期に渡って保有し続けたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ