最近は株価急回復中も配当利回りは依然7%前後の超高水準です。英国・香港のメガバンク[00005]HSBCホールディングスから配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

最近は株価急回復中も配当利回りは依然7%前後の超高水準です。英国・香港のメガバンク[00005]HSBCホールディングスから配当金をいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『海外高配当株式クラス』の保有銘柄のうち、世界有数の超メガバンクであり、欧州・香港・中国などに強い銀行である[00005]HSBCホールディングスから配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

[00005]HSBCホールディングス 簡単なご紹介


※ 上記の画像はHSBCHDの公式ウェブサイトから引用

今回の記事でご紹介する[00005]HSBCホールディングスは、日本での知名度はあまり高くないかもしれませんが、世界で6,000万近い顧客を抱える世界的な金融機関の1つです。漢字で書くと『香港上海銀行』なので、中華系!?というイメージが強いのですが、現在のところ本部はイギリスとなっているようですね。これからのイギリスの動向によっては移転する可能性もあるというニュースもありましたけどね。

[00005]HSBCホールディングス 過去1年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはSBI証券のウェブサイトから引用

業績は大コケというほどではないものの、株価の方は大コケの時代が長く続き、配当利回りは一時期は8%台という信じられない水準になっていた[00005]HSBCホールディングス。最近は、株価が回復してきておりまして、配当利回りも7%前後というところまで落ちて来ています。

あまりに配当利回りが高いとそれは減配のサイン!?というのは、当ブログではたびたび話に出す定番のネタではあるのですが、先日週刊誌の日経ヴェリタスを読んでいると『[00005]HSBCホールディングスの高すぎる配当利回りは投資家が減配を視野に入れているサイン』と記述がありました。うーん、やはりいずれは減配されてしまうんでしょうかね?

[00005]HSBCホールディングスから配当金をいただきました

00005 HSBCホールディングス配当金

さて、今回は[00005]HSBCホールディングスから1株あたり0.77576278HK$の配当金をいただきました。保有株数は800株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は525.93HK$となりました。2016年11月17日の香港ドルの相場は1HK$=約14円でありまして、受け取った配当金は日本円換算では7,389円程度になります。

[00005]HSBCホールディングスの主要指標(2017年1月25日現在)

■ PER:18.66倍
■ PBR:0.86倍
■ ROE:5.98%
■ 配当利回り:5.98%

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ