国内で時価総額2位の住宅リートで天下の三井不動産系。[3226]日本アコモデーションファンド投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

国内で時価総額2位の住宅リートで天下の三井不動産系。[3226]日本アコモデーションファンド投資法人から分配金をいただきました。

日本アコモデーションファンド投資法人 第21期資産運用報告書

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 第21期資産運用報告書:今回は、住宅専業のリートとしては国内で2番目の時価総額の銘柄となっている[3226]日本アコモデーションファンド投資法人をご紹介することにしたいと思います。

リートに投資する時には、バックについているスポンサーを重視する傾向にある私ですが、この銘柄は天下の[8801]三井不動産がバックについている銘柄ということになります。天下の三井不動産系列のリートで満足出来ないというのであれば、国内で投資できるリートは0と言っても過言ではないほどの信頼できるスポンサーですね。

日本アコモデーションファンド投資法人 東京23区への集中投資

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 東京23区への集中投資:さて、この点については善し悪しある事かもしれませんが、[3226]日本アコモデーションファンド投資法人の特徴の1つに『東京23区への集中投資』が挙げられます。最近は首都圏の不動産が以前に比べると好調であるため、直近に一気に集中投資しているというのであれば問題かもしれませんが、[3226]日本アコモデーションファンド投資法人は上場して10年以上の銘柄なのでそこまでの心配は必要なさそうですね。

日本アコモデーションファンド投資法人 高い格付

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人 高い格付:これは前述の高いスポンサー力との裏返しでもありますが、[3226]日本アコモデーションファンド投資法人は上記で示しているように各種格付機関から高い格付をいただいているようです。上記の格付は住宅リートの中では国内最高級のものだということです。また、住宅系のリートとしては珍しくない事だとは思うのですが、同社も96%程度の高稼働率を維持していますね。

[3226]日本アコモデーションファンド投資法人から分配金です。

さて、今回は[3226]日本アコモデーションファンド投資法人から1口あたり8,130円の分配金をいただきました。保有口数は4口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は27,540円ということになりました。なお、2016年11月17日時点での[3226]日本アコモデーションファンド投資法人の分配利回りは約3.6%となっています。利回り面での魅力には欠けるので、しばらくは様子見ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ