電力事業・ガス事業をともに手がける米国ではベタなタイプの公共株です。配当利回りは4%前後の[D]ドミニオン・リソーシズから四半期配当金。 - 高配当株で配当金生活

電力事業・ガス事業をともに手がける米国ではベタなタイプの公共株です。配当利回りは4%前後の[D]ドミニオン・リソーシズから四半期配当金。

ドミニオン・リソーシズ
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[D]ドミニオン・リソーシズ 過去5年間の株価推移:今回は米国大手公共株の1社である[D]ドミニオン・リソーシズをご紹介することにしたいと思います。基本的には私は同社の事を『電力株』として扱っていますが、同社は電力事業だけではなくガス事業も手がけています。米国では良くあるパターンの公共株ですね。

さて、アメリカの公共株の中で時価総額4位と立派な評価を受けている[D]ドミニオン・リソーシズ。しかしながら、実は同社の売上高は公共株の中で10位前後となっているんですよね。つまりは、利益水準が高いので売上高の割には株価の評価が高いということになりますね。

私の場合は『現状良い銘柄は安定して配当を出してくれる』『現状悪い銘柄は後から逆転があるかも』と考えて、結果的にはどんな電力株でも最終的には同じような金額でポートフォリオに放り込んでしまうタイプなので、どの銘柄が特に業績が良いという事を気にしない傾向にあるのですが、『現状良い』タイプの会社が好みという方であれば[D]ドミニオン・リソーシズのような電力株が向いているのかもしれません。

[D]ドミニオン・リソーシズから配当金です。

D 配当金

さて、今回は[D]ドミニオン・リソーシズから1株あたり0.7$の配当金をいただきました。保有株数は71株でありまして、法人での源泉徴収税などを差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は37.95$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせしますと、実際に受け取った配当金の金額は4,048円ですね。

[D]Dominion Resourcesの主要指標(2016年11月13日現在)

■ PER:21.4倍
■ PBR:3.0倍
■ ROE:15.7%
■ 配当利回り:3.96%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:2.45→0.53→2.93→2.24→3.20(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:1.97→2.11→2.25→2.40→2.59(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ