最近は米国リートの日本人保有割合が1割に!? [1590]iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

最近は米国リートの日本人保有割合が1割に!? [1590]iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)から分配金をいただきました。

1590 投資口価格チャート
※ 上記のチャートはヤフーファイナンスのウェブサイトから引用

[1590]iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産) 上場来の値動き:今回は、[1590]iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)をご紹介することにしたいと思います。この商品は米国ETF界の巨人であるブラックロック社のiシェアーズシリーズの商品の1つでありまして、米国上場の[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFを国内で買えるものにした商品ということになりますね。

週刊誌の『日経ヴェリタス』で毎週の投資信託の売上動向をチェックするのが週課となっている私。最近は、上位に米国リートものが入っている事が多いんですよね。ただ、今の状況でも一時期に比べると米国リートへの資金流入は減っておりまして、上記でご紹介しているように最近の米国リートの値動きもイマイチとなってしまっています。

日本の投資家の動向で米国リートの値動きに影響はあるのだろうか?と疑問に思ってしまう方が少なくはないと思うのですが、11月13日号の日経ヴェリタスの記事によると、米国リートの1割程度は日本人が保有しているんだそうです。例えば、日本国債の海外保有割合が5%台ということらしいので、この数字と比較すると米国リートの1割が日本人だというのは結構な割合のように思えてしまいますね。

さて、この商品を買うにあたって東証で買うのか、米国市場で買うのか・・と迷う方もいらっしゃると思うのですが、どちらも良い点悪い点があると思います。一般的に国内市場で買えば手数料は安くつくことが多いと思うのですが、国内市場では板が薄いため場合によっては思うような値段で買えない事があります。米国市場で買うのであればこのちょうど逆の話ということになりますね。私は話のタネとして両方保有していますが、メインは米国市場と考えています。

米国会社四季報 2016年 秋冬号 2016年 10/19 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊

東洋経済新報社 2016-10-11
売り上げランキング :
by ヨメレバ

[1590]iシェアーズ米国不動産株ETFから分配金をいただきました。

1590 分配金

さて、今回は[1590]iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)から1口あたり63円の分配金をいただきました。保有口数は389口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は23,060円ということになりました。なお、2016年11月13日現在の過去1年間の実績分配利回りは4.3%程度となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ