たっちゃん家に第2子誕生へ。出産予定日の関係でやむなく住民税受験は撤退することにしました。(たっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編その5) - 高配当株で配当金生活

たっちゃん家に第2子誕生へ。出産予定日の関係でやむなく住民税受験は撤退することにしました。(たっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編その5)

今回は、配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編の第5回目の記事となります。メインで受講している所得税法の講座がスタートして2ヶ月強が経過しておりまして、[4319]資格の学校TAC税理士講座の講義は現在19回目/78回中まで消化しています。

資格の大原 税理士試験住民税講座 受講の状況

資格の大原 税理士試験住民税講座 受講の状況:税理士試験受験日記では、普段気合いを入れて勉強している『所得税法』の講座を受講している[4319]資格の学校TAC税理士講座の事をご紹介することが多いのですが、今回は資格の大原で受講している税理士試験住民税講座の方をご紹介することにしたいと思います。

現在、住民税の講座は全部で42回ある中の8回目までの講義の受講を終えています。まだまだ講座も序盤と言った感じですが、実は住民税の学習内容は少ないので、住民税の金額を計算する『計算問題』の方は今の時点で半分以上の学習が終わっているようです。過去問も簡単な年の問題であれば、今の時点で完答することが可能のようですね。

資格の大原 税理士試験住民税講座 受講の状況

こんな感じで、ここまで順調に勉強してきた『税理士試験住民税講座』ではあるのですが、実はここにきて分かったことがありまして、我が家に家族が増える事になりそうなのです。その予定日は来年の7〜8月頃でありまして、毎年8月上旬に実施される税理士試験と丸かぶりになってしまうんですよね。

そんな状況でも勉強しようと思えば勉強はできるのですが、嫁が子供の事をみている状況ではないということになれば、自分が1歳の子供の面倒をみないといけなくなりますし、そんな中で税理士試験所得税法・住民税の2科目受験勉強を継続するのはちょっと難しいかなと思いました。

勉強のボリュームを考えると、ここで[4319]資格の学校TAC税理士講座の所得税法を切った方が良い気がするのですが、資格の大原の税理士試験住民税講座の先生の講義が全然面白くなくかつ解りにくいため、勉強していても全然楽しくないのでここで面白くない住民税の方を切る事にしました。

なお『講座の解約』については非常に良心的な資格の大原。未だ受講していない講座の分については、解約事務手数料(20%)を除くときっちり返金されるという安心のシステムになっておりまして、今回も13万円の講座に対し、9万円も返金していただくことができました。住民税の講座自体は面白くありませんでしたが、資格の大原自体は信頼できる学校だと思いますね。

配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 第2部 所得税法編

前の記事初の中間関門・所得税法実力テスト第1回。平均点93点という受験生のレベルの高さに驚愕です。
次の記事[4319]資格の学校TAC税理士講座 所得税法講座実力テスト第2回。今回も奇跡の百点満点ゲットです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ