[9861]吉野家ホールディングスから9,000円分の株主優待券と配当金をゲット。今回も冷凍牛丼等詰め合わせセットと交換することができるようですね。 - 高配当株で配当金生活

[9861]吉野家ホールディングスから9,000円分の株主優待券と配当金をゲット。今回も冷凍牛丼等詰め合わせセットと交換することができるようですね。

[9861]吉野家ホールディングス 第60期中間報告書:今回は優待株の雄であり、あまり優待銘柄に興味が無いという方でもこの銘柄だけは保有しているという方も少なくないのではないかと思われる[9861]吉野家HDから中間報告書・中間配当金・株主優待券をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

基本的には同社の株式は優待目当てで保有している人が多いと思うのですが、同社の約30万名の株主のうち、個人株主が7割以上に達しているということなので、同社の株式を保有している株主は20万人を超えているという事になります。この株主たちに優待券を配布している事を思うと、半年で最低6億円の大盤振る舞いとなっているんですね。

吉野家ホールディングス[9861]の株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 100株以上:10枚
■ 1,000株以上:20枚
■ 2,000株以上:40枚

吉野家HD 2016年8月権利確定分株主優待券

[9861]吉野家HD 2016年8月権利確定分株主優待券:さて、今回は[9861]吉野家HDから1名義あたり3,000円分の株主優待券をいただきました。私は[9861]吉野家HDの株式を3名義分保有していますので、今回いただいた株主優待券の金額は合計で9,000円ということになります。最近はパワフル系の優待利用を避ける傾向にある私なので、同社の優待は『はなまるうどん』『京樽』メインで使っていきたいですね。

吉野家HD 商品詰め合わせセット

[9861]吉野家HD 商品詰め合わせセット:全国津々浦々に出店している[9861]吉野家HDなので、実店舗で優待を使いにくいという株主の方はあまり多くないと思うのですが、同社は3,000円分の優待券と引換に商品詰め合わせセットを提供してくれています。

by カエレバ

内容は牛丼の具3食、豚丼の具2食、焼き鳥丼の具2食の7食入りですね。お店で食べる事と比較して損得勘定で言うとちょっと割に合わない商品ではあるのですが、自宅で同社の商品を楽しみたいという方にはうってつけの商品かもしれませんね。

[9861]吉野家HDから配当金をいただきました。

さて、今回は[9861]吉野家HDから1株あたり100円の配当金をいただきました。保有株数は3名義合わせて合計300株でありまして、それぞれの源泉徴収税(個人20.315%、法人15.315%)を差し引きしますと、実際に受け取った金額は2,439円ということになりました。

吉野家HD[9861]の主要指標(2016年11月10日現在)

■ PER:62.02倍(予想)
■ PBR:1.78倍(実績)
■ ROE:1.4%(実績)
■ 配当利回り:1.27%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:-7.1→13.6→16.2→13.1→25.3(2017/2予想)
■ 直近5期の配当推移:20→20→20→20→20(2017/2予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ