台北101の展望台探索。台風や地震にも耐える秘訣『ウインドダンパー』や外の展望台をご紹介です。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その30) - 高配当株で配当金生活

台北101の展望台探索。台風や地震にも耐える秘訣『ウインドダンパー』や外の展望台をご紹介です。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その30)

台北101の展望台に滞在中です:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅30回目の記事です。今回も前回の記事に引き続き、台北101の展望台からスタートしたいと思います。上記の画像は、この台北101の近所で建設中と思われるビルを撮影しています。こちらの高さは約380メートルとかなり高い場所なのですが、それなりに近い高さまでビルが迫って来ている気がしますね。

台北101の88階から階段で上下移動できます

台北101の89階から階段で上下移動できます:さて、今回はメインの展望台エリアである89階からから階段で上のフロア(91階)と下のフロア(88階)に行ってみる事にしたいと思います。上に行くと『外の展望台』があり、下に行くと『ウインドダンパー』があるようですね。まずは、このうち下のフロアに行ってみる事にしたいと思います。

台北101 ウインドダンパー

台北101 ウインドダンパー:さて、こちらが台北101の88階にある『ウインドダンパー』です。この機械はどういう仕組みであるかを説明する頭脳は私にはないのですが、ともかくこのダンパーがビルの中にこの位置にある事によってビル全体の揺れが抑えられているんだそうです。大きさは5.5mもあり、重さ600トンを超える巨大な構築物です。このダンパーの近所では、台風が来た時や地震が起きた時などの実際の様子が動画で流されていました。

台北101 外の展望台

台北101 外の展望台:続いて、階段を上がって91階にやってきました。こちらは、戸外の展望台ということになっていまして、メインの展望台のようにガラス越しに景色を見るのではなく、こんな感じで直接外の景色を眺める事が出来ます。高所恐怖症の方にはちょっと辛いかもしれませんが、せっかく台北101の展望台まで来たのであれば、こちらも是非体験してほしいですね。

台北101 外の展望台(2)

台北101 外の展望台(2):以前、台北101の展望台を訪れた時は展望台を1周できるようになっていたと思うのですが、いつの間にかこんな感じでロープがはられてしまっており、91階の探索は狭いエリアしかできないようになっていました。もしかすると、この日は風が比較的強かったからかもしれません。

台北101 91階で映像を流していました

台北101 91階で映像を流していました:さて、91階ではこんな感じで映像を流しているエリアがありました。上の画像は『何だろう?』と思ってしまう方もいらっしゃると思うのですが、こちらは台北101名物の新年の花火ですね。花火好きの台湾らしい豪快な演出となっています。その他、台北101が更地だった頃から完成するまでの数分のドキュメントが流れるようです。

by カエレバ

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事台北101展望台で地上400mから楽しめる広大な台北の景色。面白い日本語ネタもご紹介します。
次の記事まさかの1億円超えの衝動買い!? 台北101のお土産エリアで超高級サンゴを販売中です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ