日興アセットマネジメント勝手に応援企画。同社の上場した[1486]米国債券ETFの売買があまりに閑散なので、自分がお試し購入してみました。他7銘柄を売買。 - 高配当株で配当金生活

日興アセットマネジメント勝手に応援企画。同社の上場した[1486]米国債券ETFの売買があまりに閑散なので、自分がお試し購入してみました。他7銘柄を売買。

今日は、日興アセットマネジメントが8月に上場したETFである[1486]上場インデックスファンド米国債券の話題を中心にご紹介することにしたいと思います。基本的には出来るだけ『和製ETF』を応援したいと思っている私なので、元々購入したいとは思っていた商品なのですが、前場終了時点での板をみると『売20,990 買20,000』となっておりまして、とてもとても買えた代物ではなかったんですよね。

[1486]上場インデックスファンド米国債券 50口新規購入:ただ、その後後場がはじまると『嘘でも良いので板を出してください』という願いもかなったのか、3,000口の厚い厚い売り板が出ていました。これなら、まだ売買を成立させても良い範囲内だと思いますので、新規で50口を購入しています。

この[1486]上場インデックスファンド米国債券は、ベタな7〜10年程度の米国債に投資するETFであり、その信託報酬も税抜0.16%ということで決して悪い商品ではないと思うのですが、かといって[AGG]iシェアーズ米国総合債券ETFの信託報酬が0.05%である今、敢えてこの商品を買いに行く理由はないと思います。ただ、当ブログではせっかくの和製ETFなので今後ちょくちょくご紹介していく予定です。

ソフトバンク社債 100万円分中途売却

[9984]ソフトバンク社債 100万円分中途売却:さて、今回は[1486]上場インデックスファンド米国債券をちょうど100万円分購入しましたので、代わりに別の商品を100万円分売却する必要がありました。代わりに売るのは『個人向け国債』にするかな?と思ったのですが、迷いに迷った結果どこかで切りたかった[9984]ソフトバンク社債をここで切ってしまう事にしました。単価99.66なので多少の売却損ですが、これは致し方ない事でしょう。

また、せっかくなのでこのタイミングでかねてから買いたいと思っていた[2681]ゲオホールディグンスなどを購入するとともに、いくつかの銘柄を売買してポートフォリオの投資バランスを『株式:債券:リート=38:38:24』に整えています。最近、リートは[IYR]米国不動産ETFばかり購入している気がしますね。直近で下げているとどうしても購入してしまいたくなるのは私の逆張り精神が故ですね。

その他 2016年11月4日に売買したのは以下の6銘柄です。

■ [1566]上場インデックス新興国債券ETF 10口売却 → 残り18口
■ [1677]上場インデックス先進国債券ETF 10口売却 → 残り70口
■ [IYR]米国リート不動産ETF 80口購入 → 合計1,514口
■ [2681]ゲオホールディングス 100株購入 → 新規銘柄
■ [6178]日本郵政 100株購入 → 合計300株
■ [9769]学究社 100株購入 → 新規銘柄

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ