台北101の展望台の観光へ。かつては世界一だったスピードの東芝製エレベーターをご紹介します。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その28) - 高配当株で配当金生活

台北101の展望台の観光へ。かつては世界一だったスピードの東芝製エレベーターをご紹介します。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その28)

まいどおおきに食堂 台北101店:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅、28回目の記事です。今回も、前回に引き続き台北のランドマークタワーである『台北101』に滞在しています。まず、上記の写真で紹介しているのは国内でもあちこちに見かける[2752]フジオフードシステムの『まいどおおきに食堂・101食堂』ですね。メニューには日本語はふんだんに織り込まれていまして、この写真だけをみているとここが台北であることを忘れてしまいそうですね。

台北101 高級なショッピングゾーン

台北101 高級なショッピングゾーン:さて、今回はせっかくの高層ビルである台北101なので、展望台にいってみることにしたいと思います。その展望台への入り口なのですが、なぜかビルの5階にあるんですよね。そのネタはかつてセンター試験の英語の試験の長文でも出題された事を思い出します。それはさておき、ビルの5階にあるというのは途中のショッピングゾーンで買い物してね。ということなんでしょうね。

台北101 展望台チケット売り場:そういうショッピングゾーンで買い物をすることはなく、まっすぐ5階へとやって来た私。こちらが、5階にある展望台チケット売り場です。今日は普通の平日(月曜日)なのでチケットを買うのに並ぶということはありませんでしたが、行列を作るロープが準備されていますので、日程によってはかなり混雑するということもあり得るのかもしれませんね。

台北101 展望台チケット

台北101 展望台チケット:さて、ガラガラのカウンターで台北101の展望台チケットを購入しました。お値段は500台湾ドル(=約1,650円)となっています。高層ビルの展望台ということを考えると妥当なお値段と言えるのかもしれませんが、高いと言えば高いですよね。家族4人で行くとそれだけで6,500円を超えてしまう訳ですしね。

台北101 旧世界一のスピードのエレベーター

台北101 旧世界一のスピードのエレベーター:台北101のエレベーター(東芝製)といえば、かつては世界一の高速エレベーターとして知られていました。地上382メートルの所にある展望台までの所要時間はわずか39秒、時速になおすと60キロというビックリの早さなんですよね。ただ、現在の速度世界一は上海にある高層ビルのものとなっているそうです。ただ、この世界一は日本メーカー同士が争っているそうなんですよね。お互い切磋琢磨してほしいものです。

台北101 エレベータに乗っています:ということで、乗ってしまうとあっという間に終わってしまうエレベーターではあるのですが、乗っている途中はこんな感じで中がライトアップしたりして楽しませてくれます。わずか40秒で終わってしまうというのはちょっと惜しい気もしますね。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事JASONSスーパーでお買い物タイム。マンゴー・ドリアンにセレブ価格の一蘭袋ラーメンをご紹介。
次の記事台北101展望台で地上400mから楽しめる広大な台北の景色。面白い日本語ネタもご紹介します。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ