天下のiシェアーズにしては異例!?の高コスト商品。信託報酬年率0.44%で米国リートに投資する[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

天下のiシェアーズにしては異例!?の高コスト商品。信託報酬年率0.44%で米国リートに投資する[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから分配金をいただきました。

iシェアーズ米国不動産ETF 過去5年間の投資口価格推移
※ 上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用

[IYR]iシェアーズ米国不動産ETF 過去1年間の投資口価格推移:今回は、アメリカのリートを中心とする不動産関係銘柄を中心として投資を行うETFである[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFをご紹介することにしたいと思います。

[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFは2016年11月現在で米国リートを中心として全部で127銘柄に投資しています。インデックス系の運用だと思いますので、その信託報酬はさぞ低いのかと思いきや、なぜかiシェアーズの商品にしては異例はほど高コストでありまして、その信託報酬は年率0.44%となっています。

もし、国内のネット証券から個別で米国リートを買う事が出来る環境なのであれば、この商品ではなく個別にリートを買いたいと思っているのですが、そもそもリート自体が普通の商品に比べて課税関係がややこしい商品なので、その辺りの解決ができていないのかもしれませんね。いつまで経っても買えるようにならないのは、信託報酬0.4%台ならETFでええわという声の方が多数派だからなのでしょうかね?

[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから分配金です。

IYR 分配金

さて、今回は[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFから1口あたり0.695505$の分配金をいただきました。保有口数は1,359口でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は722.06$でした。この記事を書いている時点での為替レートを掛け合わせますと、円ベースでは74,603円を受け取った事になります。

なお、2016年11月3日現在の[IYR]iシェアーズ米国不動産ETFの実績分配利回りは4%程度です。夏頃は米国の長期金利の低下傾向も相まって米国リートは絶好調の価格推移となっていたのですが、12月にも利上げが迫っていると言われている事その他もろもろの事情があって、投資口価格は下落していますね。過去1年間は上下30%程度も投資口価格がブレているので、この銘柄に投資するにはちょっと難しい1年だったと言えるのかもしれません。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ