イオン[8267]から第92期中間報告書と中間配当金。業績はかなりイマイチな推移ですが、今期も2円の増配の見込みとなっています。 - 高配当株で配当金生活

イオン[8267]から第92期中間報告書と中間配当金。業績はかなりイマイチな推移ですが、今期も2円の増配の見込みとなっています。

[8267]イオン 第92期中間報告書:今回は、国内流通業界の巨人である[8267]イオンから同社の第92期中間報告書と中間配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介する事にしたいと思います。なお、同社の優待の目玉である『キャッシュバック』については先行してお手紙をいただいていますので、過去の記事でご紹介しています。興味のある方は下の記事も合わせてご覧ください。

イオン 最近の年間配当金の推移

[8267]イオン 最近の年間配当金の推移:さて、直近の2017年2月期は中間期としては最終赤字に転落してしまうなど、かなりイマイチな業績推移となってしまっているように思える同社。ただ、そういう業績の上下とは関係なく、最近の同社は連続増配ではないものの、着実に増配を繰り返してくれる傾向にあります。こういう増配ペースなのであれば、無理をせずに年1円ずつ増配した方が連続増配記録を作れて良かったと思うのですが、昨年で一度連続増配は途切れてしまっていますね。

[8267]イオンから中間配当金をいただきました。

今回は[8267]イオンから1株あたり15円の中間配当金をいただきました。保有株数は個人で100株+法人で100株でありまして、それぞれの源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は2,465円ということになりました。

イオン[8267]の株主優待(2月/8月 年2回)

優待カード(オーナーズカード)で以下の金額をキャッシュバック
■ 100株〜499株:3%
■ 500株〜999株:4%
■ 1,000株〜2,999株:5%
■ 3,000株〜:7%
※ オーナーズカード保有者は全国のイオンの『イオンラウンジ』が利用可能です。

イオン[8267]の主要指標(2016年11月3日現在)

■ PER:133.44倍(予想)
■ PBR:1.11倍(実績)
■ ROE:3.6%(実績)
■ 配当利回り:2.06%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:95.7→55.9→50.2→7.2→10.9(2017/2予想)
■ 直近5期の配当推移:24→26→28→28→30(2017/2予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ