水関連のビジネスを手がける小型高配当株[6757]OSGコーポレーションから配当金。今期増配も株価上昇が著しく高配当キープは風前の灯火!? - 高配当株で配当金生活

水関連のビジネスを手がける小型高配当株[6757]OSGコーポレーションから配当金。今期増配も株価上昇が著しく高配当キープは風前の灯火!?

[6757]OSGコーポレーション 第47期中間報告書:今回は、ジャスダックに上場する小型株で『お水』関連のビジネスを手がける会社である[6757]OSGコーポレーションから第47期の中間報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。上記の報告書の画像を見ると、同社が『お水』関連のビジネスを手がけているという事が想像できますね。

[6757]OSGコーポレーション 最近の業績:[6757]OSGコーポレーションの業績は2015年1月期までは一進一退の状況が続いており、良くも悪くも私の好む『安定業績・安定配当』の銘柄でしたが、2016年1月期からは一気に業績を伸ばして来ています。最近は配当性向40〜50%を目処という目安も発表されていますので、業績が向上すればその分増配という恩恵も受けられますね。


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスから引用

[6757]OSGコーポレーション 過去5年間の株価推移:[6757]OSGコーポレーションの業績が好調だということは、当然ながら株価も堅調に推移しておりまして、実は最近の増配のペースに比べて株価の伸びの方が著しい事から、同社の配当利回りは低下の傾向にあります。最近は配当利回りが3%強にまで低下しておりまして、同社のことを『高配当株』と呼べるのは今のうちだけという可能性がありますね。

[6757]OSGコーポレーションの主要指標(2016年11月4日現在)

■ PER:14.40倍(予想)
■ PBR:1.89倍(実績)
■ ROE:11.4%(実績)
■ 配当利回り:3.28%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:38.1→35.3→37.8→54.1→63.6(2017/01予想)
■ 直近5期の配当推移:18.2→18.2→18.2→25→30(2017/01予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ