国内高配当株式トップ10(2016年10月30日現在)売買が閑散すぎて購入困難!? 界面活性剤の[4365]松本油脂製薬が初登場です。 - 高配当株で配当金生活

国内高配当株式トップ10(2016年10月30日現在)売買が閑散すぎて購入困難!? 界面活性剤の[4365]松本油脂製薬が初登場です。

今回は2016年10月30日時点での国内高配当株式のトップ10を概観したいと思います。このランキングでは、私なら投資しても良いかな〜と思える独自のスクリーニング基準を使って、基準に当てはまった銘柄の中から上位10銘柄をご紹介しているランキングです。

私が毎号購入している本である米国会社四季報2016年秋冬号。その新刊を購入したので、せっかくなので軽く通読して購入しても良いと思えるものを35銘柄ピックアップしています。中には日本事業を縮小している[GPS]ギャップなど大丈夫なの!?と思えるものも含まれているのですが、個人的にはそういう銘柄で高配当のものこそお好みなんですよね。『配当が維持できそうであれば』という前提付きではありますけどね。

米国会社四季報 2016年 秋冬号 2016年 10/19 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊

東洋経済新報社 2016-10-11
売り上げランキング :
by ヨメレバ

たっちゃんのツイッターをフォローお願いいたします。

さて、今更ではありますが、実は私たっちゃんはTwitterのアカウントを持っております。アカウントをオープンして2年間の間は記事の更新情報を垂れ流すだけだったんですけれども、それではフォロワーさんの興味を惹き付けられないかなと思いまして、最近はそれ以外の事もはつぶやくようになりました。

私自身ののんびりした性格が災いして、このブログは『速報性』に欠ける所があるんですけれども、その『のんびりさ』についてはTwitterで速報を流す事にしてフォローしていきたいと思っています。

また、自分の保有している銘柄関連のニュース、本日の経済ニュースから自分の面白いと思ったもの、株主優待券を利用しての外食やお買い物などもご紹介したりもしています。そういうネタが面白いと思える方は、是非ともフォローをしていただければ幸いです。コメントなども出来るだけお返しするようにしておりますので、ボケつぶやきに面白いツッコミなどございましたら、お気軽にお願いします。

配当金生活向けの高配当銘柄ランキング。ランクイン基準は?

PERが20倍以下であること:タコ配傾向の銘柄はランクインしません
ROEが7%以上であること:資本コストは7%以上だと思うので
時価総額が50億円以上であること:極端な小型株は流動性の観点からカット
経常利益が前期比+であること:利益マイナスは嫌な感じがしますよね
自己資本比率が50%以上であること:財務が良い会社は安心できます

このランキングでは以上の5点を満たす銘柄を配当利回りが高い順にランク付けしています。なお、データ作成にはSBI証券のスクリーニングデータを用いています。

過去のランキング1位・2位・3位が気になる方は!?

第176回(2016/10/16):ピックアップ [7865]ピープル
アイビー化粧品(5.17%)/三井金属エンジニアリング(4.89%)/黒田電機(4.83%)
第175回(2016/10/16):ピックアップ [7865]ピープル
ピープル(5.04%)/昭和真空(5.04%)/三井金属エンジニアリング(4.97%)
第174回(2016/4/22):ピックアップ [5388]クニミネ工業
いちよし証券(5.45%)/昭和真空(4.54%)/キヤノン(4.43%)
第173回(2016/4/15):ピックアップ [4714]リソー教育
いちよし証券(5.81%)/昭和真空(4.90%)/キヤノン(4.76%)
第172回(2016/4/8):ピックアップ [4031]片倉コーポアグリ
いちよし証券(5.81%)/昭和真空(4.90%)/キヤノン(4.76%)

2016年10月30日現在のランキングです

1(ー):記△[4918]アイビー化粧品:5.19%(+0.02%)
2(ー):[1737]三井金属エンジニアリング:4.74%(-0.15%)
3(+2):△[9769]学究社:4.71%(-0.03%)
4(ー):[4745]東京個別指導学院:4.67%(-0.10%)
5(ー2):[7517]黒田電気:4.66%(-0.017%)
6(ー):[1787]ナカボーテック:4.65%(-0.06%)
6(+1):[7865]ピープル:4.65%(+0.11%)
8(ー):[7823]アートネイチャー:4.29%(-0.11%)
9(再):☆[7637]白銅:4.13%(-)
10(新):[4365]松本油脂製薬:4.02%(-)
※ 参考:上記のうち現在たっちゃんが保有している銘柄には☆印を、過去に保有していた事のある銘柄には△印が付いています。また、記マークがついている銘柄については、記念配当等の特殊要因により一時的に高配当となっている可能性があります。

今週のランキングを見てみたいと思います。今週は、上位陣には比較的変動の少ない1週間でしたが、下位に新登場・再登場の銘柄がございまして、それが9位の[7637]白銅と10位の[4365]松本油脂製薬ですね。

今回が初耳の会社である[4365]松本油脂製薬は、名前だけ見ると『長野県の製薬会社?』と思えてしまうのですが、実際は大阪の化学系の会社となります。メインとして取り扱っている商材は『界面活性剤』のようですね。

界面活性剤といえば、昔化学の授業で勉強した気もするのですが、今となっては『石鹸や洗剤』などに使われているという知識しかありません。ただ、そういう物質だからこそ日々の生活でも頻繁に使われるものであり、しかもそれなりに安定した需要が期待できるものではないかと思います。

そう思うと、配当金生活にピッタリのようにも思えて来る[4365]松本油脂製薬ですが、そのネックとなるのは売買が非常に閑散であるという事なんですよね。前営業日の出来高はビックリの100株。売りの気配値が9,480円で買いの気配値が8.500円という何ともビックリな板となってしまっています。ほしくても適度なお値段で実際に手に入れるのは難しいかもしれませんね。

[4365]松本油脂製薬の主要指標(2016年10月30日現在)

■ PER:14.54倍(予想)
■ PBR:0.65倍(実績)
■ ROE:7.1%(実績)
■ 配当利回り:4.08%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:403.5→951.3→1089.0→920.4→598.3(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:150→250→250→300→350(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ