一般的に安定の米国大手高配当電力株の一角も6割と高すぎる原発比率には将来に一抹の不安!? [EXC]エクセロンから四半期配当金です。 - 高配当株で配当金生活

一般的に安定の米国大手高配当電力株の一角も6割と高すぎる原発比率には将来に一抹の不安!? [EXC]エクセロンから四半期配当金です。

EXC
※ 上記の画像は[EXC]エクセロンの公式ウェブサイトから引用

[EXC]エクセロン 過去5年間の株価推移:今回は、売上高ベースでは米国電力株1位なのに、時価総額では5〜6位争いという何ともイマイチな電力株である[EXC]エクセロンをご紹介することにしたいと思います。

売上高が1位なのに、時価総額では2016年秋時点で電力株6位となってしまっている同社。つまりは、その規模の割には市場から評価されていないということでありまして、そう思うと直感的には買いにくい銘柄だと言ってしまっても過言ではないかと思います。同社を買うくらいなら、業績安定で配当利回りの高い[SO]サザンを買った方が良いように思えますものね。

同社が不人気な理由としてはいくつか挙げられると思うのですが、同社はかつて1株=2.1$の配当水準だったのに、現状ではその6割程度に減配してしまっていること、そして同社の発電量のうちなんとビックリな事に6割が原子力発電である事が挙げられると思います。その中には、かつて事故を起こしてしまったスリーマイル島の原発も含まれています。ただ、誤解を避けるためスリーマイル島の原発は、事故の時は他社の保有だったということも最後に付け加えておきたいと思います。

[EXC]Exelon Corporationから配当金です。

EXC 配当金

さて、今回はExelon Corporationから1株あたり0.318$の配当金をいただきました。保有株数は145株でありまして、個人での源泉徴収税などを差し引いた後の手取り額は35.24$でした。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、3,655円を受け取った事になります。なお、2016年10月19日現在の配当利回りは3.8%台となっています。

[EXC]Exelon Corporationの主要指標(2016年10月19日現在)

■ PER:22.1倍
■ PBR:1.2倍
■ ROE:9.4%
■ 配当利回り:3.84%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:3.75→1.42→2.00→1.88→2.54(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.10→2.10→1.46→1.24→1.24(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ