個人的に評価している[9005]東京急行電鉄のエリアに力を入れています。国内リートの[8957]東急リアル・エステート投資法人から分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

個人的に評価している[9005]東京急行電鉄のエリアに力を入れています。国内リートの[8957]東急リアル・エステート投資法人から分配金をいただきました。

東急リアル・エステート投資法人 第26期資産運用報告書

[8957]東急リアル・エステート投資法人 第26期資産運用報告書:今回は、首都圏エリアを代表する私鉄の1社である[9005]東京急行電鉄系のリートである[8957]東急リアル・エステート投資法人から分配金と資産運用報告書をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

現在は利便性を重視して阪神電車の沿線に住んでいる私ですが、以前は関西で一番人気と言っても過言ではない阪急電車沿線に住んでいた私。小さい頃から同社の百貨店や鉄道、スーパーなどを利用して生活していましたので、おっさんになった今でも同社の信者であることには変わりはありません。[9005]東京急行電鉄も首都圏で言う阪急的なポジションと聞いていますので、阪急信者の私が好んで投資する銘柄の1つとなっています。

東急リアル・エステート投資法人 基本方針

[8957]東急リアル・エステート投資法人 基本方針:さて、その[8957]東急リアル・エステート投資法人の基本方針をみておきたいと思います。[9005]東京急行電鉄系のリートだからか『東急沿線への投資』に力を入れる事、東急電鉄自体との恊働、東急沿線自体の付加価値向上も目指すと書いてありますね。沿線と町づくりが一体となって・・というと昭和の考えっぽい印象も否めないのですが、私自身はまだまだこの考えは支持しています。

東急リアル・エステート投資法人 分配水準の傾向

[8957]東急リアル・エステート投資法人 分配水準の傾向:基本的に通常の株式に比べて業績の推移(リートの場合には業績=分配水準となります)がまったりとしているリート。[8957]東急リアル・エステート投資法人についても、上記でご紹介しているように、6年前の第14期以降は概ね2,500円の分配金ラインを挟んだ水準で比較的安定した推移となっているように思いますね。第13期に15,889円の分配をドーンと出しているのは、この期に物件の売却益がドカンと出たためです。

[8957]東急リアル・エステート投資法人から分配金です。

さて、今回は[8957]東急リアル・エステート投資法人から1口あたり2,695円の分配金をいただきました。保有口数は6口でありまして、法人での源泉徴収税15.315%を差し引きしますと、実際に受け取った分配金の金額は13,694円ということになりました。

なお、[8957]東急リアル・エステート投資法人の2016年10月19日時点の分配利回りは3.8%程度となっています。最近の同社の投資口数はかなり減ってしまっていることと、個人的には東急沿線の将来性も評価していることから、そろそろリート躍進時に減らした口数を買い戻ししていっても良いのではないかと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ