会員制リゾート会員権の東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAで露天風呂付き高級ルーム宿泊。花札の芒のモデルの山を見ながら露天風呂です。 - 高配当株で配当金生活

会員制リゾート会員権の東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAで露天風呂付き高級ルーム宿泊。花札の芒のモデルの山を見ながら露天風呂です。

今回は、久しぶりにリゾート会員権東急ハーヴェストクラブの話題でありまして、同社の会員施設の1つである東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの露天風呂付きの客室をご紹介することにしたいと思います。なお、この施設は基本的には会員制の施設のはずなのですが、高級ホテル専門サイトの一休.comでは、こんな感じで宿泊の予約ができるようになっています。謎の営業力を持つ会社ですよね。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室(1):さて、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAにチェックインし、今回は値段が高い方の『VIALA』という客室に宿泊することにしました。この客室は、眺めも良いお部屋なのでルームチャージ制で1泊2万円くらいしてしまいますが、値段なりの価値はあるお部屋なのかなと思います。なお、通常の東急ハーヴェストクラブの客室であれば、京都の場合は1人1泊4,536円の宿泊代金となっています。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室(2):さて、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAのお部屋の和室です。このふすまをあけると、後述する京都鷹峯の山をキレイに見る事が出来ます。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室(3):こちらは、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの洗面台です。一般の家では2つ洗面台がある家はかなり高級な家だと思います。実際2人同時に洗面台を使う事があるのだろうか?と疑問に思うのですが、ご家族が多い家庭だとそういう事もあるのかもしれませんね。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室(4):こちらは、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの部屋の中に設置されている露天風呂です。それなりに大きいお風呂で、その一方でお湯が勢いよく出て来る訳ではないので、お湯がはるまで時間がかかってしまうのが難ではありますが、それでもお湯がたまるのを待つ価値は十分にあるお風呂です。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室(5):こちらは、東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAのVIALA客室から見える京都・鷹峯の山です。今回は、紅葉のシーズンにはまだ早い10月前半に訪れているのですが、11月以降の紅葉のシーズンに一度訪れてみたいものですね。ただ、我が家は東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAのホーム会員ではないので、その時期に予約を取るのはちょっと困難だと思います。

by カエレバ

ちなみに、この東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室から見える鷹峯の山は花札のすすき(芒)の札(上記の画像参照)のモデルとなっている山なんだそうです。そう思うと、この風景を見る目がさらに変わって来るのではないでしょうか?

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの客室(6):ということで、写真を撮りつつ戻って来てもまだまだお湯は入っていませんでした。結局、この後20分ほどまってようやくお湯がいっぱい入る事になります。また、この日は気温が30度近くある暑い日だったからか、ビックリするほどお湯が熱く、いきなり入る事はできませんでした。この後水で埋めて、お湯に入る事ができたのはまだ10分ほど先の事になります。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ