イオンフィナンシャルサービス[8570]のイオン銀行から暮らしに役立つご案内をゲット。中を見てみると全く暮らしに役立つ内容ではなく、がっかりなオチでした。 - 高配当株で配当金生活

イオンフィナンシャルサービス[8570]のイオン銀行から暮らしに役立つご案内をゲット。中を見てみると全く暮らしに役立つ内容ではなく、がっかりなオチでした。

イオン銀行 暮らしに役立つご案内:今回はイオンフィナンシャルサービス[8570]のイオン銀行から『暮らしに役立つご案内』という何とも面白そうなDMをいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。こういう感じの何とも期待してしまうような表紙の時は、オチとしては『全く役に立たない』という事は往々にしてある事ですが、今回はどうなのでしょうか?

イオン銀行からの案内(1) イオンアシストプラン:さて、結果的には私には全く役に立たない案内の1つがイオンアシストプランです。こちらは、使い道が自由なローンということですね。インターネット限定の商品で、金利が3.8〜13.5%となっているようです。投資で3%台の利回りを目標としている私としては、何があっても手を出しては行けない商品ですが、イオンフィナンシャルサービス[8570]としては結構な収益源になるのではないかと思います。

イオン銀行からの案内(2) カードローンBIG:そして、私には全く役に立たない案内のもう1つがカードローンBIGです。こちらの商品も上の商品と一見ほとんど変わらない商品に見えるのですが、商品説明をよくよく見てみると(1)の商品は固定金利、(2)の商品は変動金利という違いがあるようです。今の金利状況だと、できるだけ固定を選んでおいた方が賢いようにも思えるのですが、そればかりは神のみぞ知る選択ですよね。

ということで、今回の記事とは直接関係はないのですが、最後に広告代理店から『時々掲載してください』とお願いされているイオンカードの広告をご紹介しておくことにしたいと思います。

上記でご紹介しているイオンカードセレクトを保有した場合、一番の特典となるのは提携のイオン銀行の普通預金の利率が0.12%になる事なのです。普通預金としては最強クラスの金利だと思いますので、私も余裕資金のうち数百万円はこの銀行に預け入れています。ATMも私の生活範囲内にいくつかありますので、お金を出しやすいという利点もありますしね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ