まさかの愛媛県松山市とのコラボも。台北捷運・地下鉄松山駅から松山新店線に乗車します。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その24) - 高配当株で配当金生活

まさかの愛媛県松山市とのコラボも。台北捷運・地下鉄松山駅から松山新店線に乗車します。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その24)

台北捷運 松山新店線の松山駅にやってきました:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅、24回目の記事です。今回の記事では、2014年11月に新規に開通した台北捷運(台北地下鉄)の路線である『松山新店線』に初乗車してみることにしたいと思います。地下鉄ネタは過去のPV数を見ると読者の皆様の興味が薄いネタではあるのですが、鉄道ヲタクの私なので、懲りずにご紹介することにしたいと思います。

台北松山と愛媛県松山市の夢のコラボレーション

台北松山と愛媛県松山市の夢のコラボレーション:さて、松山というと日本の方が思いつく事が多いのは愛媛県松山市の事ではないでしょうか?そう思っている人が台湾にも多いのか、なんとビックリな事に台北捷運 松山新店線の松山駅の駅前には愛媛県松山市で見た事のあるようなこんな鐘が設置されています。

台北捷運 松山新店線のご紹介

台北捷運 松山新店線のご紹介:上記の画像でご紹介しているのは、台北地下鉄にあたる台北捷運の全路線図です。今回の記事で乗車する『松山新店線』はこのうち緑色の路線にあたります。沿線の観光地としては定番の中正記念堂以外はあまりパッとする所はありませんが、都心部では他の路線と接続している所が多く、出来て2年弱の路線にしてはビックリするほどの大混雑となっていました。

台北捷運 松山新店線 松山駅ホーム

台北捷運 松山新店線 松山駅ホーム:さて、改札を通って台北捷運松山新店線の松山駅ホームにやってきました。この松山駅は始発ですので、どちらのホームも逆の終点である『新店行き』ホームということになっていますね。この駅は始発なので必ず座れるというのは良ポイントですね。また、混んでいる路線なので、日中でもおそらく4分おきくらいには電車がやって来るといううらやましい路線でもあります。

台北捷運 松山新店線 松山駅での車内の様子

台北捷運 松山新店線 松山駅での車内の様子:混んでいる時はなかなか車内の写真を撮りにくいのですが、今回は始発ということもあり、比較的車内が空いていましたので、今回の旅行ではじめて車内の写真をばっちり撮影できました。台湾の地下鉄は清潔感のある車両ではあるのですが、その椅子がこんな感じでプラスチック製なのは残念ですね。まあ、長時間の乗車が想定されていないのであればこんなものかもしれませんけどね。

台北捷運 松山新店線 面白い棒?:始発の松山駅では空いている電車も、数駅進むともう座れないほどの混雑となってしまいます。そんな路線だからか、立って乗る人に配慮してこんな感じで丸い円が設置されていますね。ここにつり革をつけてくれても良いような気がするのですが、そこまでしないのは予算の都合上なのかもしれませんね。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事近所のコストコの会員勧誘も実施中。台北松山の饒河街(ぎょうかがい)観光夜市をブラブラします。
次の記事:現在執筆中です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ