世界の電力・インフラ系の事業に投資。香港市場のまったり公共系高配当株[00006]電能実業から配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

世界の電力・インフラ系の事業に投資。香港市場のまったり公共系高配当株[00006]電能実業から配当金をいただきました。

電能実業の過去5年間株価チャート
※ 上記株価チャートはSBI証券ののウェブサイトから引用

[00006]電能実業の過去5年間株価チャート:今回は香港市場に上場しており、電力事業・インフラ事業などに投資をしている会社である[00006]電能実業から配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

以前の[00006]電能実業といえば、香港の電力事業目当てで投資していた銘柄だったのですが、現在その香港の電力事業は別会社として分離上場してしまいましたので、連結の対象から外れてしまっています。ただ、残った事業の中には海外での電力事業や、それ以外にもガス・インフラ系の事業を多く保有していますので、電力株というにはちょっと気が引けますが、公共系の株式と呼ぶ事には抵抗がないですね。

実は、昨年後半にはこの[00006]電能実業はTOBによって株式非公開化されるのではないかというニュースが流れた事もあったのですが、結局この議案は株主総会で否決されています。そのため、当面は今のまままったりとした業績の銘柄として上場し続ける事になるのではないかと思いますね。

[00006]電能実業から配当金をいただきました。

00006 電能実業 配当金

さて、今回は[00006]電能実業から1株あたり0.7HK$の配当金をいただきました。保有株数は500株でありまして、法人での源泉徴収税を差し引きしますと、実際に受け取った配当金の金額は296.79HK$という事になりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと3,986円を受け取った事になります。なお、2016年10月16日現在の電能実業[00006]の配当利回りは3.8%前後となっています。

電能実業[00006]の主要指標(2016年10月16日現在)

■ PER:20.10倍
■ PBR:1.24倍
■ ROE:6.26%
■ 配当利回り:3.78%(実績)
■ 直近5期のEPS推移:4.25→4.56→5.23→28.58→3.63(2015/12実績)
■ 直近5期の配当推移:2.32→2.45→2.55→2.68→2.70(2015/12実績)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ