台北駅で大行列の天丼専門店 金子半之助。最終的に大阪エキスポシティで食べる事ができました。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その21) - 高配当株で配当金生活

台北駅で大行列の天丼専門店 金子半之助。最終的に大阪エキスポシティで食べる事ができました。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その21)

国鉄台湾駅・壮大な駅ビルの1階にいます

国鉄台北駅・壮大な駅ビルの1階にいます:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅、21回目の記事です。今回は、前回の記事に引き続き、国鉄の台北駅の中からスタートです。外から見ると巨大な台北駅ですが、中に入って来るとその巨大なスペースのうち、真ん中が吹き抜けとなっておりまして、地下が電車ホーム、1階がチケット売り場とお土産店、2階が飲食店街となっています。今回は、このうち2階の飲食店街を散歩することにしました。

天丼専門店 金子半之助

天丼専門店 金子半之助 台北店:さて、日本の食事が大人気の台湾において、日本食のお店を見かける事は珍しくないのですが、台北駅ビルの2階にひときわ長い行列が出来ていたお店がこの天丼専門店 金子半之助というお店です。東京・日本橋を本店としているお店で、海外出店はアメリカと台湾の2カ国で行っています。こちらのお店は台湾に出店している2店舗のうちの1つですね。

天丼専門店 金子半之助 メニュー<

天丼専門店 金子半之助 メニュー:この時点では一度も体験した事がなく、この時に初めてみたお店だった金子半之助。これだけ行列が出来ていればさぞ美味しいのだろうと思いまして、一度食べてみたいとは思ったのですが、ここまで来て天丼?という気持ちもありましたので、結局この日はメニューだけみて帰ることになりました。メインの江戸前天丼は390台湾ドル(1,300円程度)の設定のようですね。

天丼専門店 金子半之助 大阪ららぽーとEXPOCITY店

天丼専門店 金子半之助 大阪ららぽーとEXPOCITY店:さて、ここからは一旦台湾から離れてしまうのですが、先日家族の要望で関西の巨大ショッピングモールである『エキスポシティ』に行った時に、フードコートでたまたまこの『天丼専門店 金子半之助』を見つけましたので、ここで天丼専門店 金子半之助を初体験してみることにしました。後から調べると、関西エリアではここが唯一金子半之助を食べられるお店のようですね。

天丼専門店 金子半之助 日本の江戸前天丼:さて、今回は『天丼専門店 金子半之助』で販売している一番高いメニューである江戸前天丼(1,296円)をいただくことにしたいと思います。為替レートの変動で多少の差はあると思うのですが、台湾のお店とは大体おなじくらいの値段設定になっているんですね。さて、味の方はというとグルメサイトでもそれなりの評価を受けているだけあって、値段なりの美味しさはだったと思います。フードコートだと思うとちょっと高いのですが、私は満足でしたね。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事台湾国鉄&[9020]JR東日本のコラボ。東北感謝祭と題し東北地方の駅弁を販売していました。
次の記事台湾国鉄の普通電車・区間車に乗車。日本の通勤電車に似た雰囲気の車両で台北駅から松山駅まで移動。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ