香港発祥のミシュラン☆付き点心店『添好運』で激ウマディナータイムです。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その17) - 高配当株で配当金生活

香港発祥のミシュラン☆付き点心店『添好運』で激ウマディナータイムです。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その17)

添好運の台北支店にやってきました:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅、17回目の記事です。今回は実は台湾発祥のお店ではなく、香港のお店なんですけれどもあの『ミシュラン』の香港版で☆1つに輝いたという点心のお店である添好運をご紹介することにしたいと思います。香港の添好運は、最近やたらとテレビで取り上げられていますね。今年に入ってからもう10回くらい見ている気がします。

チャーシュー入りメロンパン

チャーシュー入りメロンパン:さて、添好運と言えばテレビで毎回取り上げられているのがこのチャーシュー入りメロンパンです。上記の日本語メニューを見ると『パイナップルパン』と書いてありまして『あれ?メロンパンじゃないの?』と思ったのですが、どうもメロンパンの事は台湾では『パイナップルパン』と呼ぶのだそうです。メロンよりもパイナップルを食べる文化だからなんでしょうね。

チャーシュー入りメロンパン 中身

チャーシュー入りメロンパン 中身:それはさておき、こちらがチャーシュー入りメロンパンの中身です。写真だけを見るとそれほど美味しくなさそうに見えるかもしれませんが、実際はビックリするほどの美味しさで1人で3つでもぺろりと完食することができました。お値段は3個で118台湾ドル(約400円)です。点心専門店だけあって、ミシュラン☆店とは思えない安さですよね。

チャーシュー入り腸粉

チャーシュー入り腸粉:次に、こちらもテレビで見かけた事のある『チャーシュー入り腸粉』をいただきます。こちらのお値段は128台湾ドル(約450円)です。腸粉というと日本語で見かけない食事なので『これは何?』と疑問になってしまう食べ物の1つですよね。実は、これは外側はお米で作られたものなのです。香港や広州では定番の点心の1つとなっているようですね。メロンパンほどではないですが、こちらもオススメです。

えびシュウマイ:そして、今回いただいた3つ目のメニューは『えびシュウマイ』です。こちらのお値段も128台湾ドル(約450円)です。添好運で特に有名なメニューという訳ではないのですが、シュウマイというと点心の中では定番のものですので、どうしても食べたくなってしまいますよね。こちらも安定の美味しさであり、今回いただいた3つのメニューは全て当たりという素晴らしいディナーという事になりました。

なお、台北駅前にお店がある添好運ですが、ビックリするほどの人気店となっておりまして、おそらく普通の食事時間帯に行くと行列は必至なのではないかと思います。今回、午後4時台に訪問してギリギリの空いているという状況でありまして、帰り午後5時台になる時は既に列ができはじめていました。台湾旅行で添好運を訪れたいという方は、その点にご注意いただければと思います。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事台北捷運(台北地下鉄)淡水信義線。始発の大安駅から悠々と座って台北駅まで移動します。
次の記事台北駅の地下の吉野家をご紹介。日本の吉野家よりもかなりメニューが多種多様です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ