国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5(2016年9月)新規劣後債の発行で注目度急上昇。[9984]ソフトバンク社債の話題が1位となりました。 - 高配当株で配当金生活

国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5(2016年9月)新規劣後債の発行で注目度急上昇。[9984]ソフトバンク社債の話題が1位となりました。

今回の記事では2016年9月の1ヶ月の間に高配当株で配当金生活のブログ内で注目を集めた国内外債券・国内外リートの記事の銘柄別トップ5をご紹介することにしたいと思います。

前回:2016年8月 国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5

1位:[1677]上場先進国債券ETF(分配利回り3.31%)
2位:[1566]上場新興国債券ETF(分配利回り6.23%)
3位:[1590]米国リート・不動産株ETF(分配利回り3.93%)
4位:[8979]スターツプロシード投資法人(分配利回り4.90%)
5位:[1555]上場豪州リートETF(分配利回り3.59%)
※ 上記の予想配当利回りは2016年9月28日現在のものです。

当ブログの国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5について

一般的には投資というと株式投資を想像する方が多いのではないかと思います。実際のところ、当ブログ内のアクセス数を見ても『高配当銘柄』『株主優待関連』の記事の人気が圧倒的に高いのですが、実は私の配当金生活のポートフォリオは『株式:債券:リート=38:38:24』の割合で投資していますので、債券・リートも重要な位置を占めている事になるのです。

投資商品としても地味だと思いますので、当ブログのアクセス数で見ても株式系に比べると『債券系』『リート系』はイマイチ伸びない傾向にあるのですが、私のように安定志向のポートフォリオを構築したいという方には、このランキングに入っている銘柄こそがキー銘柄となるのではないかと思います。ご参考ください。なお、今回のランキングは2016年8月28日〜2016年9月27日までのアクセス数を元に判断しています。

第5位:[1566]上場新興国債券ETF(分配利回り6.23%)

投資口価格の下落傾向で分配利回りは6%台の水準に達しています。[1566]上場インデックスファンド新興国債券から分配金です。

第4位:オーストラリア国債(利率6%)

今となってはあり得ないレベル!? 利率6%のオーストラリア国債から利金です。

第3位:[1362]ishares新興国債券ETF(分配利回り5.54%)

分配利回りは低下傾向も5%台はキープ中です。新興国債券にまとめて投資する[1362]iシェアーズ新興国債券ETFから分配金です。

第2位:[1677]上場先進国債券ETF(分配利回り3.31%)

【質問】なぜたっちゃんは日興アセットの[1677]上場インデックスファンド海外債券などの流動性の低いETFをわざわざポートフォリオに組み入れるのですか?

第1位:ソフトバンク社債(利率0.74%)

ソフトバンク[9984]にまんまとしてやられた悪夢の社債。第39回ソフトバンク株式会社無担保社債から利金をいただきました。

ということで過去1ヶ月間、当ブログの国内外債券・国内外リート関係の記事の中で、読者の皆様に最も多くご覧いただいたものはソフトバンク社債に関する記事でした。

新規でソフトバンク社債のネタを書いた訳でもないのに、なぜ突然1位に!?と思ったのですが、よくよく考えると同社の劣後債が発行されていたので、その関係で検索でソフトバンクの社債を調べる方が多かったようです。

私自身[9984]ソフトバンクは魅力的な会社だとは思うのですが、孫社長がチャレンジングな人なので、債券投資の対象とするのはちょっと!?と思えてしまいます。上記の1位に輝いた記事はその事を再認識させられる出来事をご紹介したものになります。かなり前の記事になりますが、興味のある方はご覧いただければ幸いです。

2016年9月 国内外債券・国内外リート人気ランキングトップ5 まとめ

1位:ソフトバンク社債(利率0.74%)
2位:[1677]上場先進国債券ETF(分配利回り3.31%)
3位:[1362]ishares新興国債券ETF(分配利回り5.54%)
4位:オーストラリア国債(利率6%)
5位:[1566]上場新興国債券ETF(分配利回り6.23%)
※ 上記の予想配当利回りは2016年9月28日現在のものです。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ