勉強超大好きたっちゃん。所得税法だけでは飽きたらず資格の大原の住民税の講座も申し込みました。(たっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編その3) - 高配当株で配当金生活

勉強超大好きたっちゃん。所得税法だけでは飽きたらず資格の大原の住民税の講座も申し込みました。(たっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編その3)

今回は、配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 所得税法編の第3回目の記事となります。前回の記事で申し込んだ[4319]資格の学校TAC税理士講座の所得税法の講義は現在6回目/78回中まで消化しておりまして、所得税の税金を計算する計算問題は結構練習を積み重ねています。条文集の暗記の方はまだソコソコですね。こちらの方は、直前期から追い込みをかけていきたいと思います。

さて、全部で5科目合格する必要のある『税理士試験』の中で『所得税法』という科目は最も過酷と言われている科目の1つです。正直な所、受験専念の人であっても1年間でこの1科目だけ合格できればスゴいと言われている科目ではあるのですが、税金の計算の勉強が所得税法1科目だけだとどうしても物足りないという気持ちになってしまいまして、無理を承知でもう1科目を申し込んでしまいました。

資格の大原 住民税 基礎完成テキスト

資格の大原 住民税 基礎完成テキスト:ということで申し込んだのは、各種資格試験対策で知られる『資格の大原』の『住民税』講座です。あれ?税理士講座は[4319]資格の学校TAC税理士講座で申し込むんじゃないの?とツッコミがありそうですが、税理士の『住民税』という科目はあまりに申込者が少ないからか、[4319]資格の学校TAC税理士講座で9月に唯一開講していない科目なんですよね。ということで、今回は仕方なく資格の大原で受講することにしました。

資格の大原 住民税 基礎完成問題集

資格の大原 住民税 基礎完成問題集[4319]資格の学校TAC税理士講座所得税法講座では、テキスト・問題集共に8冊という大ボリュームで腰を抜かしてしまいましたが、大原の住民税講座では全部でテキストは3冊(しかも試験に出るのはほぼ2冊のみ)なんだそうです。所得税法と計算過程が似ている所も多く、計算の部分については勉強の相乗効果を得られそうです。

資格の大原 住民税 理論サブノート

資格の大原 住民税 理論サブノート:しかしながら、税理士試験の勉強で一番大変な『法規集の暗記』については、所得税法と別に取り組まなくては行けません。住民税は覚える量が所得税法の1/4程度だそうなのですが、それでも来年5月以降の直前期は必死で暗記に取り組む事になるのでしょう。『今から頑張れよ!』とツッコまれそうですが、とりあえず特に今年中は所得税法・住民税の税金の計算がきっちりできるように練習を積み重ねたいと思います。

配当金生活のたっちゃんの税理士試験受験生活 第2部 所得税法編

前の記事[4319]資格の学校TAC税理士講座・所得税法の本コーススタート。暗記条文の数の多さに驚愕。
次の記事初の中間関門・所得税法実力テスト第1回。平均点93点という受験生のレベルの高さに驚愕です。


この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ