投資適格社債1,600以上に分散投資して3%台の分配利回りをゲット。安定の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。 - 高配当株で配当金生活

投資適格社債1,600以上に分散投資して3%台の分配利回りをゲット。安定の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。

LQD チャート
※ 上記のチャートはグーグルファイナンスから引用

[LQD]ishares米国投資適格社債ETF 過去5年間の値動き:今回は、米国の投資適格債券のうち『投資適格の社債』に集中投資するETFである[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。

10年国債で1%台の利回りが当たり前となってしまっている米国債。為替リスクの事を思うと、円からわざわざ投資をしに行くには割に合わないと考えている機関投資家が増えていると最近の日経ヴェリタスの記事で読みました。私自身は、最終的には円ベースではなく米ドルベースで資産が増えれば良いと思っているので、過度には気にしないのですが、それでも1%台の利回りが物足りないというのは正直な所です。

その一方で、米国の場合は投資適格社債であっても日本に比べて国債=社債の間のスプレッド(利回りの差)が大きく、今の状況であってもなんとか3%台の利回りを確保出来る銘柄が多いんですよね。とはいえ、個別の社債に投資するのはハズレ(倒産)を引く気がしてなんとなくイヤな予感がしますので、そういう時に役立つのが[LQD]ishares米国投資適格社債ETFのようなETFなのです。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETFであれば、2016年9月下旬現在で1,600以上もの銘柄に投資していますし、その信託報酬も0.15%と債券の利回りに比べるとかなり低コストでの運用となっていますね。リーマンショック前は5%以上の利回りであった事を思うと物足りないですが、過去のことは忘れてこれからも私のポートフォリオの海外債券の主力銘柄の1つとして君臨し続けると思います。

[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから分配金です。

LQD 分配金

さて、[LQD]ishares米国投資適格社債ETFから1口あたり0.322706$の分配金をいただきました。保有株数は323口でありまして、個人での源泉徴収税を差し引いた後でいただいた配当金の金額は79.71$ということになりました。この記事を書いている段階での為替レートを掛け合わせますと、実際に受け取った配当金の金額は8,048円です。なお、2016年9月25日現在の[LQD]ishares米国投資適格社債ETFの分配利回りは3.2%前後となっています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ