いつもいつも激混みの台北MRT文湖線。すし詰め車内に苦しみながらホテルの最寄り駅まで移動。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その13) - 高配当株で配当金生活

いつもいつも激混みの台北MRT文湖線。すし詰め車内に苦しみながらホテルの最寄り駅まで移動。(たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅 その13)

台北MRTの松山空港駅の改札を通過しました:たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅、13回目の記事です。今回は、松山空港に直結している地下鉄駅の『台北MRT 松山空港駅(松山機場站)』から、同駅を通る唯一の台北MRTの路線である文湖線(ぶんこせん)に乗車して、今回の滞在ホテルまで移動することにしたいと思います。

台北MRT 松山空港駅コンコース

台北MRT 松山空港駅コンコース:さて、前回の記事でも述べた通り基本的には高架鉄道の『文湖線』なのですが、松山機場站近辺については地下駅となっています。台北・松山空港は本当にビックリするほど街中にあるので、新たに高架を建設するスペースが確保できなかったのかもしれませんね。また、台北の玄関口も兼ねている駅なので、駅の内装は非常に豪華なものとなっているように思います。

台北MRT 松山空港駅からの路線図:今回乗車する文湖線は『動物園=南港展覧館』までの路線となっています。上記を見ると、路線の真ん中あたりの駅が次々と他の路線との乗換駅になっている事がわかると思うのですが、これらの駅での乗降が非常に多いのに、前回の記事で述べたように車両が非常に小さい事から、いつ乗っても大混雑となってしまっています。台北MRTの最初の路線だったので致し方ない事だとは思うのですが、今思うと他の路線と共通の仕様で作っておくべきでしたね。

台北MRT 次の電車までの時間が表示されています

台北MRT 次の電車までの時間が表示されています:基本的には電車が次から次へとやって来るイメージのある台北MRT。そんなMRTに日本の電車のような時刻表はないのですが、次の電車が概ねどれくらいの時間でやってくるかという事が常にカウントダウンされています。このカウントダウンは5秒単位となっておりまして、概ねこの時間通りに次の電車がやってくるので信頼できる情報ですね。

台北MRT 車内を撮影しようと思ったのですが・・

台北MRT 車内を撮影しようと思ったのですが・・:さて、上の写真から3分が経過して文湖線の電車に乗り込みます。当然、次の写真はMRTの車内ということにしようと思ったのですが、あまりに他のお客さんが多すぎてとてもとても写真を撮るというムードではありませんでした。それだけ混雑していたという事がこの写真から少しでも伝わればと思います。

台北MRT 大安駅に到着です

台北MRT 大安駅に到着です:ということで、ぎゅうぎゅうの車内に苦しめられながら耐える事約10分。今回の滞在ホテルの最寄り駅である大安駅に到着しました。カタカナ読みするとターアンではあるのですが、漢字で書くとなんとも縁起の良い名前であるように思いますね。

台北MRT 文湖線は高架鉄道です

台北MRT 文湖線は高架鉄道です:さて、何度か述べたように台北MRTの文湖線は基本的には高架鉄道となっています。また、大安駅のあたりでは線路は大通り沿いにまっすぐ走っていますので、次の駅までキレイに見渡す事ができますね。

たっちゃんの特典ビジネスクラスで行く台北の旅

前の記事台北MRTの松山機場站で電子マネーの悠遊カードに現金をチャージしつつ、地下鉄に乗車します。
次の記事地下鉄大安駅6番出口から徒歩10秒。パークタイペイホテル(台北美侖大飯店)をご紹介です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ